ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

グラスハウスNEN

ページID:0009144 更新日:2023年7月26日更新 印刷ページ表示

グラスハウスNEN

グラスハウスNENは昭和62年(1987年)に設立。

代表者の尾崎稔成さんは、ガラス造形作家​として、ランプや花入れといった数々のガラス製品を作成しています。過去には、ルーブル美術館への出品や、コーニング美術館(米)世界の100選に選出されるなど、国内に限らず世界で活動されています。また、上野原駅のエレベーター棟にあるステンドグラスの作成や、市のPR大使に任命されるなど、上野原市内においても活躍されています。

甲東地区芦垣にある工房では、ガラス製品の作成のほかに、参加者がオリジナルの作品を作れるガラス体験も実施されています。

グラスハウスNEN 紹介

グラスハウスNENの主な返礼品

・【ガラス体験】ペアチケット

ガラス体験

ガラス工房にてガラス体験ができるチケットです。グラスやアクセサリーなどお好きなデザインで作れます。

 

・その他複数のガラス工芸品

関連リンク

・グラスハウスNENのホームページ<外部リンク>

グラスハウスNENの返礼品申込みサイト

・ふるさとチョイス<外部リンク>

・楽天ふるさと納税<外部リンク>

・ふるなび<外部リンク>


特産品(返礼品)提供事業者のご紹介

寄附金の使途

ふるさとチョイスのバナー<外部リンク>

ふるさと納税楽天のバナー<外部リンク>

ふるなびのバナー<外部リンク>