ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

餃子製造・販売 一徹堂

ページID:0010619 更新日:2023年9月12日更新 印刷ページ表示

​餃子製造・販売 一徹堂

「餃子本舗一徹堂」は、約50年前に東京都国立市でオープンしたラーメン屋から始まりました。

代表の坂本さんは、29歳で最初のお店をオープンした後、東京・埼玉・神奈川でさらに複数のお店を展開され、最盛期には13店舗も出店されていたそうです。現在は、山梨県上野原市「一徹ラーメン」、西桂町「白湯ラーメン焔」、東京都立川市「中華食堂壱徹らーめん」、そして昭島市「ラーメンサカモト」で、ラーメンや中華料理を提供されています。

ふるさと納税の返礼品として提供いただいている「餃子」と「春巻き」は、どちらも「一徹ラーメン」で多くの人が注文する人気の高い料理です。「お客さんに満足してもらいたい」という坂本代表の​想いから、現在も研究や改良を重ねられており、今もなお美味しさが増し続けています。

餃子製造・販売 一徹堂の主な返礼品

・一徹堂・冷凍生餃子(30個)3パック

左上にふるさと納税 上野原市のマーク 円形に並べられた餃子を背景に、真ん中には「ラーメン屋の生餃子 こだわり90個 ×3」の文字がある

お肉の旨みだけでなく、野菜の美味しさも味わうことができる一徹堂のこだわり餃子です。

・一徹堂・冷凍生餃子(60個)&生春巻き(10本)セット

右上にふるさと納税 上野原市のマーク 白いお皿にのせられた餃子と、緑色の野菜を添えてお皿にのせられた生春巻きを背景に、左下には「らーめん屋の生春巻き、生餃子 計70個  春巻き10個 餃子60個」の文字がある

クセになる皮のパリパリとした食感と、たけのこの風味をほんのり感じる餡の旨みが特徴の春巻きです。

餃子製造・販売 一徹堂の返礼品申込みサイト

・ふるさとチョイス<外部リンク>

・楽天ふるさと納税<外部リンク>

・ふるなび<外部リンク>


特産品(返礼品)提供事業者のご紹介

寄附金の使途

ふるさとチョイスのバナー<外部リンク>

ふるさと納税楽天のバナー<外部リンク>

ふるなびのバナー<外部リンク>