ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

金山地域活性化協議会

ページID:0010478 更新日:2023年8月4日更新 印刷ページ表示

金山地域活性化協議会

電気やガスが広く普及する高度経済成長期以前、豊かな森林資源に恵まれた山梨県は、首都圏への木炭の供給地域として、炭作りが盛んな地域でした。昭和初期まで金採掘が行われていたことで知られる、上野原市秋山地区金山(かなやま)も例外では無く、周囲に良質なクヌギやナラが多数分布することから、木炭の製造や椎茸栽培など木を使った生業が産業の中心でした。

「金山地区活性化協議会」は、過疎化が進んでいる秋山地区金山を盛り上げようと、金山地区で炭づくりを生業としていた方より技を伝承し、昭和時代に盛んに生産された「金山炭」を復活させました。

古来伝統の手作り製法に依る「金山炭」は、良質なクヌギやナラが原木として使用されており、土窯で作り上げた本物志向の逸品です。バーベキューでの料理はもちろん、炭の持つ遠赤外線効果が発揮される、七輪や火鉢での使用や、押し入れやトイレなど、調湿・脱臭をするための置き炭としても活用できます。

良質な材質と伝統の技法を駆使して作る金山炭(かなやますみ)をきっかけに、当地域のことを知っていただければ幸いです。

炭

金山地域活性化協議会の主な返礼品

・金山炭5kg(広葉樹)

炭

古来伝統匠の技術を使用した、本物志向の炭です。

金山地域活性化協議会の返礼品申込みサイト

・ふるさとチョイス<外部リンク>

・楽天ふるさと納税<外部リンク>

・ふるなび<外部リンク>


特産品(返礼品)提供事業者のご紹介

寄附金の使途

ふるさとチョイスのバナー<外部リンク>

ふるさと納税楽天のバナー<外部リンク>

ふるなびのバナー<外部リンク>