ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

新湯治場秋山温泉

ページID:0010029 更新日:2023年7月20日更新 印刷ページ表示

新湯治場秋山温泉

新湯治場秋山温泉の営業が開始されたのは、平成8年(1996年)。上野原町と合併する前の秋山村が主導となり、「温泉を活用した健康維持・増進と、魅力のある健康的な交流拠点の充実」をコンセプトに、開業しました。

秋山温泉は「単純アルカリ天然温泉」です。高アルカリの湯は、石けんのような働きがあり、肌の洗浄効果が期待できます。また、露天風呂や泡風呂、湧き出した温泉をそのまま使用した源泉かけ流し風呂など、様々な種類のお風呂でリフレッシュすることができます。

さらに、秋山温泉にはプールが併設されています。室内プールが主となっているので、季節・天気問わず利用が可能です。また、すべてのプールには温泉水が使われているので、快適な温度で泳ぐことができます。

温泉

プール

秋山温泉のアウフグース

秋山温泉の大きな魅力の1つが、サウナです。特に、サウナで行われる「アウフグース」については、複数のメディアで取り上げられるほど高い注目を集めています。

アウフグースとは、立ち昇った蒸気をタオルなどあおぎ、入浴者に熱風を送るサービスのことで、ドイツが発祥と言われています。秋山温泉は、現在に残る「日本最古のアウフグースを行う施設」といわれており、週末を中心に多くの観光客にも人気です。令和5年(2023年)には、ドイツ大使館の首席公使がアウフグースを体験するために、秋山温泉を訪問しました。

また、アウフグースには「熱波甲子園」と呼ばれる大会があり、秋山温泉は2015年に初出場にもかかわらず優勝。さらにその後も優勝を重ね、3連覇を達成しました。

アウフグース

新湯治場秋山温泉の主な返礼品

・秋山温泉館内利用券

館内利用権

秋山温泉の入館料・レストラン・ボディーケアなどで利用可能な利用券です。​

 

関連リンク

・新湯治場秋山温泉のホームページ<外部リンク>

新湯治場秋山温泉の返礼品申込みサイト

・ふるさとチョイス<外部リンク>

・楽天ふるさと納税<外部リンク>

・ふるなび<外部リンク>


特産品(返礼品)提供事業者のご紹介

寄附金の使途

ふるさとチョイスのバナー<外部リンク>

ふるさと納税楽天のバナー<外部リンク>

ふるなびのバナー<外部リンク>