ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 上野原市役所 > 市民課 > 引っ越ししたら住民票を移しましょう

本文

引っ越ししたら住民票を移しましょう

ページID:0014070 更新日:2024年2月9日更新 印刷ページ表示

住民票の異動手続きについて

進学や就職などで引っ越しをされる方は、 原則これから住む場所が新しい住所になります。
忘れずに住民票を移しましょう。
住民票の登録は各種行政サービスや選挙人名簿への登録、災害時の安否確認等にも活用される大切な情報です。
住所の異動のある方は、住民基本台帳法に基づき、転出・転入の手続きをする必要があります。

住民票の手続きは簡単です。

引っ越し前

引っ越し前にお住まいの市区町村に転出届を提出し、転出証明書を受け取ります。

引っ越し後

新しく住む市区町村へ、転出証明書を添えて転入届を提出します。

注意事項

  • 転入届は、転入した日から14日以内に提出してください。
    引っ越しをした際には、「マイナンバーカード」の記載事項の変更が必要ですので、転入届提出時にマイナンバーカードもお持ちください。
  • 「マイナンバーカード」を持っている人は、引っ越し前の市区町村に「転入届の特例による転出届」をマイナポータルを通じてオンラインにより、又は郵送により提出することで、転出証明書の発行なしで、引っ越し後の市区町村にのみ出向いて転入手続きをすることが可能です。
  • 正当な理由がなく住民票の異動の届出をしない場合、5万円以下の過料に処されることがあります。