木食白道作蚕守護版木

公共施設などを地図から検索できます。

住所
巌地区八ツ沢
区分
種類
彫刻
所有者(管理者)
個人
指定年月日
昭和52年12月22日
説明
白道は江戸時代の木食僧で、日本各地を廻り、庶民のために多数の仏像を作りました。版木は横15.5cm・縦27cmで、菩薩像と「白導」の名が彫られています。