狐原Ⅰ遺跡出土焼き印

公共施設などを地図から検索できます。

住所
新田66-1
区分
種類
考古
所有者(管理者)
上野原市教育委員会
指定年月日
平成30年12月27日
説明
島田地区新田で平成9年に発掘した平安時代の鉄製焼き印で、今から千数百年、上野原で牛馬の飼育や木製品の生産があった可能性を示す遺物です。完形品(全長20センチメートル)で「山」字が巧みに表現されています。現在、県立博物館に展示中です。

地図