清水さん 大曾根地区在住

インタビュー 8

清水さんは、27年前に東京都から移住し現在は作家として活動しています。

アトリエ付きの物件を求めて山梨へ

当時、アトリエ付きの物件を探していました。相模湖の不動産屋に行ったのがきっかけで、山梨県も選択肢に入りました。そして、上野原市の陽光台という地域の物件を紹介してもらいました。日当たりや景色も良かったことと、30代の若い移住者の方が多かったことが決め手で陽光台へ移住を決意しました。上野原市は子育てにはとても良い環境でした。自然豊かな環境がとても気に入っています。

地域を育む

現在は中学校の美術講師をしながら制作活動をしています。今後も絵を描くことを中心に陶芸や染色などのものづくりを続けていきたいですね。そして、地域の活性化に繋がる活動にも関わっていけたらと考えています。

▲ページ先頭に戻る