農業と子育ての充実 移住のかたち 小田さんご家族 鶴島地区在住

インタビュー 7

小田さんご家族は、音楽家の夫と就農を試みる妻と子供二人の4人家族。震災をきっかけに、2017年に移住しました。

震災をきっかけに農業移住

震災後から食べ物や暮らし方について考えるようになり、それから数年経って当時住んでいた家の更新時期が近付いてきたこともあり移住を決意しました。どうせ移住をするなら農業をやりたいと考え、市役所に農地はあるのかを相談したところ、住居や農業を教えてくださる農家さん(アグリマスター)を紹介してもらいました。いろいろなことが関連して道が開けた瞬間があり、ここで教わったら本当の農業者になれそうだと思いました。そんなことがきっかけで農業移住しました。

安心できる子育て環境

子育てに関しては、とても良い環境だと思います。何が整っているとかではなく、基本的なものが人の力で出来ているということが安心できます。学校はとても親身になって対応してくれるし、周りの人の目があるから安心して子育てができます。優しい人が多く「ここまでしてくれのか」と感動することが多いです。
また、今まであったものが無くなるほうが多いです。例えば病院。子育ての環境はとても良い物ですが、持病のある人にとっては病院が少ないのはリスクになると思います。ただ、空気も良ですし、走り回れる場所もあるし、人によっては安心して子育てしていけると思います。

▲ページ先頭に戻る