地域の担い手になる移住のかたち 田路さんご夫婦 棡原地区在住

インタビュー 9

ミュージシャンとして活動している田路さんご夫婦。10年間東京に住んでいた二人は、より自然と触れ合える暮らしを求めて移住しました。

大家さんの人柄に惹かれて

上野原市へ決めた理由は、東京に近いのに自然に溢れていることですね。また、夫婦ともにミュージシャンとして活動しているので、音を出すことが多い私たちにとって、今の家は近隣の家と離れていて家で音を出せる環境であることが魅力的です。周りの環境も気に入っていますし、大家さんの人柄に惹かれてこの家に決めたと言っても過言ではありません。

地域の担い手として

地域の方との距離が近く、垣根のない雰囲気がとても好きです。自分たちが住んでいる地域のお祭りに参加できることもとても嬉しく思っています。移住したらそういった行事にたくさん参加してみたいと思っていました。地域の方との繋がりがあることで、本当に楽しく暮らしています。

▲ページ先頭に戻る