上野原市地域おこし協力隊について

地域おこし協力隊とは

地域おこし協力隊の制度を簡単に言いますと、地方部の自治体が意欲的な都市住民を受け入れて地域活性化に結びつけようとする制度です。なお、地域おこし協力隊員は、地方公務員法で定める嘱託職員として、一定期間の協力活動に従事するものです。

上野原市では

上野原市地域おこし協力隊は、平成27年度に1期生3名を迎え「農業・林業・観光」の分野で活動をスタートしました。その後、平成28年度には2期生2名が「林業・移住」の分野に加わり、平成30年度には3期生2名が「観光協会・NPO法人」に派遣されており、年々と活躍の場を広げております。

隊員紹介

岩澤 希依 (いわさわ きえ)

  • 派遣先:NPO法人さいはら
  • 出身:東京都
  • 任期:平成30年4月から
  • 年齢:23歳

岩澤希依.png学生時代には、歴史や文化などについて学んできました。子供の頃から山や川などの自然に囲まれた生活がしたいと思っており、今年から願いが叶って西原地区の地域おこし協力隊になることができました。この西原地区には、昔ながらの伝統的な生活や行事が数多く残されており、現在でもそれらを守り継いでいこうとする活動が盛んです。私も、まだまだ微力ながら、それらの伝統を受け継ぐ活動に参加し、多くの方々に西原地区の魅力を発信していきたいと思います。

 

活動状況

カテゴリー

お問い合わせ

産業振興課

電話:
0554-62-3119
Fax:
0554-62-1086

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか? ※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか? ※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか? ※必須入力