スマートフォン決済アプリを利用した市税の納付について

令和3年1月からスマートフォン決済アプリ「PayPay」、「LINE Pay」で市税が納付できるようになりました。24時間どこでもお手持ちのスマートフォンで、バーコードを読み取ることで納付できますので、ぜひご利用ください。

対象税目

市県民税(普通徴収)、固定資産税、軽自動車税(種別割)、国民健康保険税

必要なもの

バーコード付納付書、PayPayアプリまたはLINEアプリの使えるスマートフォン
(事前にPayPay、LINE Payへの登録及び納付額のチャージが必要です。)

ご利用方法

PayPay利用方法

  1. PayPayアプリをインストールする。
  2. アプリのホーム画面にある「スキャン」をタップ。
  3. バーコード読取機能を使って納付書のバーコードを読み取る。
  4. 支払金額を確認し、「支払う」をタップ。
  5. 支払い完了。

PayPayの利用方法については、下記をご確認ください。

LINE Pay利用方法

  1. LINE公式アプリをインストールする。
  2. 「ウォレット」内の残高をタップ。
  3. 「請求書支払い」をタップ。
  4. バーコード読取機能を使って納付書のバーコードを読み取る。
  5. 請求内容を確認し、支払いを行う。
  6. パスワードを入力する。
  7. 支払い完了。

LINE Payの利用方法については、下記をご確認ください。

領収証書について

PayPayまたはLINE Payによる納付では領収証書が発行されません。領収証書が必要な方は金融機関等の窓口やコンビニエンスストアにて納付書払いでご納付ください。

納税証明書について

PayPayまたはLINE Payによる納付後、納付データが反映されるまで日数を要しますので、納付後すぐに納税証明書が必要となる方につきましては金融機関等の窓口やコンビニエンスストアにて納付書払いでご納付いただき、領収書を持参したうえで納税証明書の交付申請をお願いします。

なお、車検が必要な車種の軽自動車税(種別割)を当初の納付期限内(毎年5月末。土日祝日の場合はその翌平日。)にPayPayまたはLINE Payにてご納付いただいた方には、車検時にご使用いただける「軽自動車税(種別割)納税証明書」を6月中旬に送付致します。それまでに車検を受ける予定がある方につきましても金融機関等の窓口やコンビニエンスストアにて納付書払いでご納付いただき、納税証明書をお受け取りください。

ご利用上の注意

スマートフォン決済で納付した場合、手元に領収印の無い納付書が残ります。その納付書で金融機関やコンビニエンスストアなどで納付ができてしまいますので、誤って重複納付することがないよう、ご注意ください。

納付にかかる手数料は無料ですが、データ通信料は利用者様のご負担となります。

次の納付書は、スマートフォン決済で納付することはできません。

  • 納付金額が30万を超える納付書
  • コンビニ納付用のバーコード情報が印字されていない納付書
  • 破損や汚損などでコンビニ納付用のバーコード情報を読み取ることができない納付書
  • 納付金額が訂正された納付書
  • 納付期限を過ぎた納付書

カテゴリー

お問い合わせ

税務課 収納担当

電話:
0554-62-3113
Fax:
0554-62-5333

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか? ※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか? ※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか? ※必須入力