選挙人名簿及び選挙人名簿登録者数について

選挙人名簿とは、選挙権がある人を登録する名簿です。選挙のときには投票所で本人を確認するとともに、1人が1票しか行使できないように、選挙の公正を確保するためにつくられる名簿です。そのため、たとえ選挙権がある人でも、選挙人名簿に登録されていない人は投票することができません。
なお、選挙人名簿は、永久選挙人名簿とされており、選挙人が一度名簿に登録されれば、異動を生じない限り永久に登録されることとなります。

令和4年6月1日定時登録

区分
選挙人名簿登録者数 9,786人 9,873人 19,659人
在外選挙人名簿登録者数 3人 14人 17人
選挙人名簿登録者数及び在外選挙人名簿登録者数

9,789人

9,887人 19,676人

投票区別選挙人名簿登録者数一覧 (PDF 55.7KB)

※次回の定時登録は、令和4年9月1日になります。

登録要件

  • 日本国民であること。
  • 年齢満18歳以上であること。
  • 上野原市に引き続き3か月以上住所を有し、かつ、住民基本台帳に登録されていること。

登録時期

定時登録

毎年3月、6月、9月、12月の各月1日を登録基準日として、基準日現在において満18歳以上の人で、住民票が作成された日から引き続き3か月以上野原市の住民基本台帳に記録されている人を各月1日(1日が地方公共団体の休日にあたる場合には、直後の休日以外の日)に登録します。

選挙時登録

選挙の都度、基準日と登録日を定めて登録します。通常、選挙期日(投票日)の公示または告示日の前日を登録基準日として、基準日現在において引き続き3か月以上上野原市の住民基本台帳に記録されている人で、選挙期日(投票日)において満18歳以上の人を基準日に登録します。

注意事項

選挙人名簿の登録は住民基本台帳に基づいて行われるので、住所の移転などの届出をおこたった場合などは選挙人名簿に登録されません。その結果、選挙権は有していても、いざ選挙というときには投票ができないことがあります。住所移転などの届出は速やかに行ってください。

選挙人名簿の閲覧

選挙人名簿は、選挙人名簿登録の有無の確認や、政治活動(選挙運動を含む。)、公益性の高い調査研究のうち政治・選挙に関するものを行う場合のみ抄本を閲覧することができます。(選挙の期日の公示(告示)の日から選挙の期日後5日に当たる日までは除きます。)

在外選挙人名簿

海外に居住する選挙人を確定しておくための名簿です。
選挙人名簿と異なり、登録には本人の申請が必要です。
あなたが住んでいる地域を管轄している在外公館(大使館や総領事館)へ行き、在外選挙人名簿への登録を申請してください。
登録されると、投票時に必要な「在外選挙人証」が、市区町村選挙管理委員会から在外公館を通じて交付されます。

登録要件

満18歳以上の日本国民で、引き続き3か月以上その人の住所を管轄する領事館の管轄区域内に住んでいる人

対象となる選挙

衆議院議員及び参議院議員の選挙

在外投票

在外投票には以下の3つの方法があります。
在外公館投票又は郵便投票のいずれか便利な投票方法が選択できます。

在外公館投票

投票記載場所を設置している在外公館で、在外選挙認証と旅券等を提示して投票することができます。

郵便投票

登録されている市区町村の選挙管理委員会に在外選挙認証を同封し、郵便により、投票用紙を請求していただければ、投票用紙がご住所に郵送されます。
投票用紙に記載し、登録市区町村の選挙管理委員会に郵送してください。

日本国内における投票

一時帰国中の場合は、在外選挙認証を提示して、国内の投票方法を利用して投票することができる。

注意事項

在外選挙人名簿の登録及び在外公館投票について、詳しくは、各在外公館にお問い合わせください。郵便投票及び日本国内における投票について、詳しくは、登録されている各市区町村の選挙管理委員会にお問い合わせください。

カテゴリー

お問い合わせ

上野原市選挙管理委員会

電話:
0554-62-3117
Fax:
0554-62-5333

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか? ※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか? ※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか? ※必須入力