マイナンバーカードの申請・交付について

マイナンバーカード(個人番号カード)とは

マイナンバーカード(個人番号カード)とは、氏名、住所、生年月日、性別、顔写真、マイナンバー(個人番号)等が記載され、マイナンバー(個人番号)を証明する書類や本人確認の際の公的な身分証明書として利用でき、また、様々な行政サービスを受けることができるようになるICカードです。

マイナンバーカード見本

取得できる方

上野原市の住民票に記載のある方(外国人住民も含まれます。)

有効期間

  • 発行日において20歳以上の方 発行日から10回目の誕生日まで
  • 発行日において20歳未満の方 発行日から5回目の誕生日まで


外国人住民の方は、在留期間により上記と異なる場合があります。

手数料

初回交付無料

申請について

平成30年3月から、市民課窓口にて、マイナンバーカード(個人番号カード)オンライン申請のサポートを始めました。簡単なお手続きで申請できますので、どうぞご利用ください!

申請書

通知カードとマイナンバーカード(個人番号カード)交付申請書は一体の書式となっており、上部が通知カードで、切り取り線から下がマイナンバーカード(個人番号カード)交付申請書です。

通知カード・個人番号カード交付申請書

申請の方法

申請書の郵送またはパソコン、スマートフォンから申請することができます。詳しい申請方法は次のリンクからご確認いただけます。

それぞれの申請から交付までの流れは次のリンクからご覧ください。

申請時の注意点

  • 切り離した通知カードは、マイナンバーカード(個人番号カード)を受け取る際に必要となりますので、捨てずに保管してください。
  • 個人番号カード交付申請書は、転入や転居、結婚などにより、氏名(ふりがなを含みます)・住所・生年月日・性別の1つでも変更になると使用できなくなり、再申請が必要になります。
  • 個人番号カード交付申請書の内容と、現在の氏名や住所などに相違がある場合は、市民課で新しい個人番号カード交付申請書を受け取ってから申請してください。
    使用できなくなった申請書に記載されたQRコードや申請書IDを用いて、スマートフォンやパソコンなどで個人番号カードの交付申請を行った場合、申請ができないまたは申請ができても古い内容の個人番号カードが作成されるといったおそれがあります。
  • 個人番号カードの交付申請後に、転入や転居、結婚などにより、氏名や住所などに変更があった場合は、再度個人番号カードの交付申請が必要です。

マイナンバーカード(個人番号カード)の受け取りについて

  • マイナンバーカードの交付申請後、カードが出来上がりましたら、市役所から交付準備ができたことをお知らせする交付通知書(はがき)を送付します。(申請から約1か月ほどかかります。)
  • マイナンバーカード(個人番号カード)交付通知書(はがき)を受け取られましたら、市役所市民課窓口担当までご連絡いただき、ご予約の上申請者本人が受け取りにお越しください。
  • お越しになる際には、交付通知書(はがき)、通知カード、本人確認書類(免許証等)、住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)、印鑑をご持参ください。

やむを得ない理由で住所地以外の居所に避難されている方へ

住所地以外の居所にお住いの被災者やDV等被害者の方は、居所の区市町村で申請することで、マイナンバーカード(個人番号カード)の交付を受けることができます。

カテゴリー

お問い合わせ

市民課 窓口担当

電話:
0554-62-3112
Fax:
0554-62-5333

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか? ※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか? ※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか? ※必須入力