避難行動要支援者支援制度

市では災害時に自ら避難することが難しい方を支援するため、避難行動要支援者名簿の整備を進めています。

地域で助け合うための名簿づくりを進めています

市では、地域で助け合う仕組みづくりを推進するため、避難行動要支援者の名簿整備を進めています。災害発生時に、避難行動要支援者の避難誘導や安否確認、避難所での生活支援等を行うためには、日頃から居住地や生活状況などを把握し、地域で共有することが必要です。
この名簿は、平常時から消防団、警察署、民生委員・児童委員、社会福祉協議会、区長、自主防災組織などの避難支援等関係者に名簿情報が提供され、地域の避難訓練や安否確認体制の構築などの避難支援活動に役立てられます。

市避難行動要支援者名簿の登録対象者

  1. 介護保険の「要介護認定3以上の者」で、在宅で生活する方
  2. 身体障がい者障がい程度等等級表の級別「1級及び2級」の方
  3. 療育手帳判定基準の障がい程度「最重度(A1)及び重度(A2)」の方
  4. 精神障がい者保健福祉手帳の障がい等級「1級」の方
  5. 75歳以上の一人暮らし高齢者
  6. 1から5以外で支援を必要とする方

名簿への登録方法

名簿の登録対象者1から5の方で、今年度新たに(※)該当になった方へは、市から10月中に登録申請書を送付します。この制度において、避難支援等関係者への名簿情報の提供に同意し避難支援を希望される方は、同封の返信用封筒で提出をお願いします。
6に該当し、避難支援を希望される方は、福祉課または支所・出張所に備えてある登録申請書に必要事項を記入のうえ、福祉課へ提出してください。
※昨年1から5に該当する方に登録申請書を郵送しているため、今年度は新たに対象になった方に郵送します。

避難支援等関係者へ提供する名簿情報

  • 氏名、生年月日、性別、住所または居所、電話番号その他連絡先、避難支援等を必要とする理由など

ご注意いただきたいこと

  1. 登録(同意)の意思について、変更の申し出がない限り自動継続としますので、再度の提出は必要ありませんが、申請内容に変更が生じた場合は福祉課までご連絡ください。
  2. 登録(同意)により災害時に確実に支援を受けられるものではありません。避難支援等関係者が被災し、支援できない場合もあります。
  3. 避難行動要支援者名簿の登録対象者名簿は市で整備しています。今回、登録(同意)されない方についても、災害時や災害のおそれがある場合は、災害対策基本法に基づき避難支援等関係者に名簿が提供される場合があります。

添付ファイル

カテゴリー

お問い合わせ

福祉課 福祉総務担当

電話:
0554-62-4133
Fax:
0554-30-2041

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか? ※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか? ※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか? ※必須入力