人工透析通院交通費助成金制度について

目的

腎臓機能障害者が人工透析のため医療機関へ通院するのに要する交通費の一部を助成することにより、障害者の経済的負担を軽減し、障害者の福祉の増進を図ることを目的としています。

助成対象者

通院交通費の助成の対象者となる者は、血液の人工透析療法のため市外の医療機関へ通院している障害者で、市内に住所を有し、住民基本台帳法(昭和42年法律第81号)に規定する住民基本台帳に記録されている者となります。

助成金の額

1人上限 月額5,000円

申請方法

助成を受けようとする者は、通院交通費助成資格認定申請書に通院証明書を添えて福祉課へ申請してください。
なお、助成資格の認定等が必要となりますので、詳細については、福祉課までお問い合わせください。

添付ファイル

カテゴリー

お問い合わせ

福祉課 障害福祉担当

電話:
0554-62-4133
Fax:
0554-30-2041

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか? ※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか? ※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか? ※必須入力