児童手当「現況届」について

児童手当「現況届」の提出をお忘れなく

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、今年度の現況届の受付は郵送受付を実施します。ご協力をお願いします。

現在、児童手当等を受けている方は6月30日(火)まで(到着日が受付日)に子育て保健課子育て支援担当まで同封の返信用封筒にて郵送してください。

総合福祉センターふじみ、秋山支所又は各出張所でも受付を行っていますが、原則として郵送提出へのご協力をお願いします。

印鑑の押し忘れ等、書類に不備がないようご注意ください。状況に応じて窓口に来庁を依頼する場合がありますのでご了承ください。なお、この現況届の手続きをされない場合は、6月分以降の手当の支給が受けられませんのでご注意ください。

「現況届」は、毎年6月1日における状況を記載し、6月分以降の児童手当等を引き続き受ける要件があるかどうかを確認するための大切な書類です。この届を提出しないと、引き続いて受給できる資格があっても6月分以降の手当の支給が受けられませんので、忘れずに提出してください。


「現況届」は、現在手当を受給している家庭に6月期の支払い通知書と一緒に郵送します。5月31日までに受給資格を喪失した方や、5月中に認定請求をし、6月から支給開始となる方は「現況届」の提出は不要です。

提出していただく書類

1.現況届

「記入例」をよくお読みの上、必要事項を記入してください。忘れず押印してください。

2.受給者の健康保険被保険者証のコピー又は年金加入証明書

国民年金に加入している方又は年金未加入の方については、添付不要です。次の被保険者証の方は保険証のコピーで確認ができます。厚生年金に加入しており、下記以外の健康保険証をお持ちの方は、勤務先で証明を受けた年金加入証明書が必要です。

  • 健康保険被保険者証
  • 船員保険被保険者証
  • 私立学校教職員共済加入者証
  • 全国土木建築国民健康保険組合員証
  • 日本郵政公社共済組合員証
  • 文部科学省共済組合員証(大学等支部のみに限る。)
  • 共済組合員証のうち勤務先が独立行政法人又は地方独立行政法人であることが明らかなもの。この他の方で、厚生年金又は共済年金に加入している方は「年金加入証明書」が必要です。

3.別居監護申立書

お子さんが受給者と別の住所に住民登録がある場合は、「別居監護申立書」の提出が必要です。

注意事項など

  • 平成30年7月2日より別居監護申立書の添付書類として必要だった、別居する児童の属する世帯全員が記載された住民票(記載事項の省略のないもの)を省略することが可能となりました。上野原市外に児童の住所がある場合、別居監護申立書に記載された児童のマイナンバーをもとに児童の住所がある自治体へ児童及び児童が属する世帯構成員分の情報連携を行います。
  • マイナンバーによる照会ができない場合等、状況により従来通り添付書類として、児童の属する世帯全員が記載された住民票(記載事項の省略のないもの)の提出を依頼させていただく場合もございますのでご了承ください。
  • 平成29年11月13日からマイナンバー制度による情報連携の本格運用が開始となりました。これまで転入時等に必要だった申請者及び配偶者の方の児童手当用所得(課税)証明書の提出を省略することが可能となりました。
  • 住所地が特定できない等、状況により従来通り児童手当用所得(課税)証明書の提出を依頼させていただくこともございますのでご了承ください。

この他にも必要に応じて提出していただく書類があります。

添付ファイル

カテゴリー

お問い合わせ

子育て保健課 子育て支援担当

電話:
0554-62-4134
Fax:
0554-30-2041

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか? ※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか? ※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか? ※必須入力