ふるさと納税制度のお知らせ

あなたと創る元気なふるさと上野原市

まちづくりを応援していただけるみなさんの「ふるさと上野原市」に対する想いを届けていただき、「元気なふるさと上野原市」創りの応援をお願いいたします。上野原市では、まちづくりを応援していただけるみなさまのご協力をお待ちしております。

国指定天然記念物上野原大ケヤキ 
国指定天然記念物上野原大ケヤキ

ふるさと納税ポータルサイトから簡単にお手続きできます

「ふるさとチョイス」「楽天ふるさと納税」「ふるなび」「さとふる(災害支援)」からお手続きいただく際は、クレジットカード等での支払いが可能です。どうぞご利用ください。

ふるさとチョイス(外部リンク)
ふるさとチョイス
 

楽天ふるさと納税(外部リンク)
楽天ふるさと納税

ふるなび(外部リンク)
ふるなびバナー

さとふる災害支援(外部リンク)
さとふる災害支援

ふるさと納税バイブル(外部リンク)
ふるさと納税バイブル.jpg

ふるさと納税制度とは?

ふるさと納税とは、新たに税を納めるものではなく、”ふるさと”への寄附金のことで、個人が2,000円を超える寄附を行なったときに、住民税と所得税から一定の控除を受けることができる制度です。

ふるさと納税(寄附金)の取り扱い

寄付に伴う税金の優遇措置

個人が地方公共団体に対し、年間2,000円を超える寄附をされた場合、寄附金額から2,000円を差し引いた金額が、個人住民税や所得税から一定の限度まで控除されます。

  • 地方公共団体への寄附は、税法により優遇措置を受けることができます!
  • 税法改正により、適用下限額が変わる場合があります。


詳しくは、下の参考サイト(総務省HP)をご覧ください。

税の軽減(優遇措置)のポイント

  • 寄附された金額のうち、2,000円は控除の対象とはなりません。寄付された金額が2,000円以下である場合は軽減されません。
  • 住民税から控除される金額の上限は、税額の2割程度とされています。その他、所得税からも控除されます。
  • 寄附した翌年度の住民税が寄附額に応じて軽減されますが、最寄りの税務署に確定申告または市町村に申告を行っていただく必要があります。

寄附金の控除を受けるためには

寄附金控除を受けるためには、上野原市が発行する寄附金受領証明書を添付して最寄りの税務署で確定申告をしていただく必要があります。なお、平成27年4月1日以降に当市から送付した「ゆうちょ銀行または郵便局専用の納入用紙」(振込取扱票)で寄付した場合、その取扱票の控え(受領証)を確定申告に利用することができるようになりました。

所得税の確定申告をする方は住民税の申告は不要です。所得税の確定申告をしない方は、住所地の市区町村に住民税の申告をしていただく必要があります。


ふるさと納税制度の寄附金控除については、上野原市役所市民部税務課(0554-62-3113)までお問い合わせください

ふるさと納税枠(控除上限額)の拡充

寄付金のうち、2,000円を超える部分が全額控除されるふるさと納税枠が、平成27年1月1日より従前の約2倍に拡充されました。

参考サイト(ふるさと納税制度概要:総務省ホームページ)

手続の簡素化(ふるさと納税ワンストップ特例制度の創設)

確定申告が不要な給与所得者等について、ふるさと納税先団体が5団体以内の場合で確定申告を行わない場合に限り、ふるさと納税(寄付)をする際にふるさと納税先団体に特例の申請をすることにより、ふるさと納税に係る寄付金控除がワンストップで受けられる特例的な仕組みです。

みなさまから寄せられた寄附は次のように活用させていただきます

本市の将来像である「夢と希望あふれる快適発信都市」の実現に向け「安全・安心のまちづくり」、「いきいきとしたまちづくり」、「結びあうまちづくり」を基本方針に、個性豊かで魅力あるまちづくりの実現に向けた施策・事業のために活用させていただきます。

いきいきとしたまちづくり

自然環境の保全・産業の振興に関する事業

安心して健やかに暮らせるまちを目指し

自然環境の保全など

きらりと光る産業のまちを目指し

農林業の活性化、観光、商工業の活性化などのための事業

画像はクリックすると拡大します。
市内の農村風景.jpg

安全・安心のまちづくり

医療または福祉の充実に関する事業

高い水準の福祉のまちを目指し

地域医療の充実、地域福祉・保健の充実、子育て支援の充実などのための事業

地域医療の拠点となっている上野原市立病院

画像はクリックすると拡大します。
新しく建設された市総合福祉センター.jpg

結びあうまちづくり

教育または文化の振興に関する事業

学びの文化交流のまちを目指し

郷土の歴史・文化の醸成など

利便性の高い快適なまちを目指し

交通網の整備、地域情報網の整備などのための事業

画像はクリックすると拡大します。
市指定有形文化財「保福寺山門」.jpg

寄附(ふるさと納税)の方法

1.寄附の申込み

インターネットサイトからのお申込み

ページ上部「ふるさと納税ポータルサイト」のバナー画像をクリックしてお進みください。

「寄附申込書」によるお申込み

「寄附申込書」を下記の送付先までファックス、郵送、またはメールで送付してください。寄附申込書は、上野原市役所政策秘書課に用意してあります。また、ホームページ(下に添付してあるワードまたはPDFファイル)からダウンロードすることもできます。

寄附申込書送付先

〒409-0192 山梨県上野原市上野原3832番地
上野原市役所 総務部政策秘書課 秘書広報担当 宛
FAX:0554-62-5333 
メール:hishokoho@city.uenohara.lg.jp

寄附の申込み方法

2.お支払い方法

クレジット決済

上記バナー(「ふるさとチョイス」「楽天ふるさと納税」「ふるなび」)よりお進みください。

郵便局からの納入

寄附申込書受領後、市役所からお送りする「ゆうちょ銀行または郵便局専用の納入用紙」(振込取扱票)で、お近くのゆうちょ銀行または郵便局よりお振り込みください。振込手数料は必要ありません。確定申告の際に、振込取扱票の控(受領証)を利用することができるようになりました。(平成27年4月1日以降に発送した「ゆうちょ銀行または郵便局専用の納入用紙」(振込取扱票)

金融機関からのお振込み

振込用紙は使用せずに銀行等からお振込みする場合は、寄附申込書に記載してある口座にお振込みください。ただし、その場合の振込手数料はお手数ですがご負担いただきますようお願いいたします。

銀行等からお振込の場合でも「寄附申込書」をお送りいただかないと、ご住所や連絡先がわかりませんので「寄附申込書」をお送りください。すでにお振込みいただいた方で「寄附申込書」をお送りいただいていない方は、入金の確認ができませんので、お手数ですが下記お問い合わせ先までご連絡ください。

金融機関からのお振込み方法

3.受領確認の郵送

市では寄附金が入金されたことを確認し、市長からのお礼状と寄付金受領証等をお送りさせていただきます。

ふるさと納税寄付申込書ダウンロード

特典

5,000円以上の寄付者には、お礼の品カタログより選べる上野原市の特産品をお送りします。お礼の品は次のリンクからご覧ください。

ふるさと納税寄附金の推移・実績報告

これまでの受入寄附額を公表します。皆様の善意をありがとうございます。

ふるさと納税寄付金の推移

キャプション
年度 寄付件数(件) 寄付金額(千円)
平成20年度 4 220
平成21年度 2 150
平成22年度 2 150
平成23年度 3 160
平成24年度 2 150
平成25年度 3 250
平成26年度 193 3,275
平成27年度 241 2,740
平成28年度 608 15,450
平成29年度 432 15,901
平成30年度 414 14,419
令和元年度 566 13,357
令和2年度 2,372 36,739
令和3年度 3,843 63,336
合計 8,685 166,297

 

関連リンク

カテゴリー

お問い合わせ

政策秘書課 秘書広報担当

電話:
0554-62-3191
Fax:
0554-62-5333

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか? ※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか? ※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか? ※必須入力