ドメステイック・バイオレンス相談

配偶者や恋人など親密な関係にある、又はあった者から振るわれる暴力のことを「ドメスティック・バイオレンス(DV)」といいます。
DVとは、「殴る」「蹴る」などの身体的暴力のみではありません。「大声でどなる、馬鹿にする」といった精神的暴力、「セックスを強要する」といった性的暴力などもDVです。DVには様々な形態があり、多くの場合、これらが、複雑に絡み合い、繰り返し行われるという特徴があります。

夫、パートナーからの暴力、女性に対する暴力については、「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律」が制定され、配偶者からの暴力の防止と、被害者の保護及び自立支援に関する取り組みが進められています。

詳しくは、次のリンク先からご覧なれます。

DVに関する通報・相談の窓口

配偶者や恋人からの身体的暴力、精神的暴力、性的暴力で悩んでいませんか。夫婦であっても、暴力は絶対に許されるものではありません。このような行為は重大な人権侵害で、犯罪となる行為です。被害になっている場合は、苦しんでいないでご相談ください。

※DV相談ナビ(お近くの相談窓口につなぎます) 0570-0-55210(ここにでんわ)

※または、次の相談窓口へ連絡してください。

DVに関する通報・相談窓口 電話番号
上野原市児童家庭相談室 0554-62-1199
上野原市役所福祉保健部福祉課子育て支援担当 0554-62-4133

山梨県DV被害相談機関

カテゴリー

お問い合わせ

福祉課 子育て支援担当

電話:
0554-62-4133
Fax:
0554-30-2041

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか? ※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか? ※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか? ※必須入力