空き家・空き店舗バンク制度について

画像はクリックすると拡大します。
空き家・空き店舗バンク制度.jpg

空き家・空き店舗バンク制度は、市内の「利活用可能な空き家・空き店舗」を有効利用し、移住・定住を推進して地域の活性化を図ることを目的として、空き家等を貸したい(売りたい)方と利用したい方とを結びつける制度です。空き家・空き店舗バンク制度に登録された物件の情報は、移住希望者に郵送やメールでご案内した後、市のホームページ等で広く募集を行います。

また、実際の契約関係については、個人間または市が斡旋する第三者機関に仲介を依頼して行っていただくこととなります。

空き家等を貸したい(売りたい)方

空き家・空き店舗バンク制度に物件の登録を希望される方は、政策秘書課までご相談ください。諸手続きや制度の詳細についてご説明いたします。なお、権利関係が処理されていない、大規模な修繕が必要であるなどの場合には、登録をお断りすることもございますので、あらかじめご了承願います。

登録対象は次の全てを満たすものです。

  1. 空き家(賃貸や売買を目的として建築された住宅を除く)、空き店舗(事業用の建物)又は宅地であること
  2. 権利関係に問題が無い物件(未相続等で無いこと)
  3. 老朽化が著しく危険な物件でないこと
  4. 当事者間でのやり取りができること(初回契約は第三者機関に依頼可能)

登録の手順

  1. 空き家・空き店舗バンク登録申込書(空き家・空き店舗バンク登録申込書 (PDF 47.9KB))(空き家・空き店舗バンク登録申込書(DOC 12.5KB))と空き家情報カード(空き家情報カード (PDF 32.6KB))(空き家情報カード(XLSX 14.3KB))を記入して上野原市役所政策秘書課宛てに郵送またはメール(seisaku@city.uenohara.lg.jp)で提出
  2. 職員が調書(物件写真や間取りなどの物件情報をまとめたもの)を作成し所有者が確認
  3. 物件を探している人に調書を送り、希望者を募る
  4. 職員が内覧案内を実施
  5. 利用希望者(複数人いた場合は所有者が選ぶ)と会い、契約内容を確認
  6. 契約

細かい手順は以下の資料をご覧ください。不明な点ありましたらお気軽にお電話ください。

空き家等を利用したい方

空き家・空き店舗バンク利用の流れは以下のとおりです。

画像はクリックすると拡大します。
借りたい人.jpg

具体的な手順

  1. 市役所で情報提供申込書(情報提供申込書 (PDF 39.4KB))(情報提供申込書 (DOCX 12.5KB))を記入
    郵送またはメール(seisaku@city.uenohara.lg.jp)での提出も可能ですが、その場合条件等の確認で電話させていただきます。
  2. 条件に合う物件が新規に登録された場合、物件情報をお知らせ
  3. 内覧したい物件があれば市役所に問い合わせ
  4. 市役所が内覧案内
  5. 利用希望であれば所有者を紹介
  6. 契約

気になることや不明な点がありましたらお気軽でお問い合わせください。

関連資料

カテゴリー

お問い合わせ

政策秘書課 政策担当

電話:
0554-62-3191
Fax:
0554-62-5333

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか? ※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか? ※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか? ※必須入力