家屋調査について

家屋調査について

家屋を新・増築したり、あるいは、新築建売住宅を取得されますと、その翌年度から固定資産税が課税されます。
この税額の基礎となる評価額を算出するために、上野原市では市の職員が直接お伺いして家屋調査を実施しております。家屋への立ち入りを必要としますので、所有者または、ご家族の方の立会いをお願いします。
適正な税額を算出するために必要な調査ですので、ご協力をお願いいたします。
なお、職員は調査の際には必ず身分証明書を携行しておりますので、ご確認ください。

家屋調査までの流れ

1.新築・増築の把握

建築確認書、巡回調査によって行います。

2.登記の確認

所有者の方が登記手続きを完了すると、法務局から登記簿の写しが市役所へ送付されます。

3.家屋を所有される方へ訪問調査のお願い

所有者の方宛に「家屋調査について(お願い)」を郵送し、訪問調査のご都合をお伺いします。

4.調査日時の調整

都合が悪い場合は「家屋調査について(お願い)」にあります連絡先に、ご連絡ください。日程調整いたします。

5.家屋調査

お約束の日に上野原市職員(1-2名)が調査に伺います。

家屋調査(当日)の流れ

  1. 家屋調査当日、お約束の時間に上野原市職員(1-2名)がお伺いします。
  2. 図面の確認と関係する税金についての説明、書類の記入のお願い
  3. 室内の調査…各部屋(押入れ、クローゼット等も含む)の仕上げ(内壁、天井、床の質)の確認、設備(水回り、換気扇、換気口等)の確認、建具(窓、扉)、天井までの高さ等の採寸をします。
  4. 外観の調査…屋根形式、材質、こう配、軒出、外壁、基礎、給湯器等の確認をします。
  5. 最終確認…オール電化、床暖房等の確認をします。

※終了までにかかる時間は、家屋の構造や規模によりますが、おおよそ40-60分程度です。
※原則は現地での調査のみになりますが、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、書類での調査を受け付けております。書類調査をご希望の方はご連絡をお願いします。

当日ご用意いただくもの

  1. 印鑑
  2. 図面一式

図面一式について

木造建物/軽量鉄骨造建物

平面図、立面図、断面図、矩計図、仕上げ表、建具表、基礎伏図、建築確認書等

その他非木造建物

竣工図(図面一式)、見積書

カテゴリー

お問い合わせ

税務課 資産税担当

電話:
0554-62-3113
Fax:
0554-62-5333

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか? ※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか? ※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか? ※必須入力