新型コロナウイルスに関する市長メッセージ

令和2年(2020年)4月27日

上野原市長の江口です。

新型コロナウイルス感染症の拡大阻止のため、市民の皆様には、日夜、多くのご協力をいただいておりますことに、心より感謝申し上げます。

様々な対策をはじめてから2か月が経過しますが、新型コロナウイルス感染症については、未だに終息を見通すことができない状況であります。そのため、上野原市では、学校の休業や各種施設の貸し出し中止などの措置を5月末まで、延長することといたしました。

あなた自身の命を守るため、また、あなたの大切な家族の命を守るため、ご理解ご協力を賜りますようお願いいたします。

なお、市立病院につきましては、5月1日からは救急の受け入れを、また、5月7日からは通常診療を再開できるよう、現在、慎重に準備を進めておりますので、併せてご理解賜りますようお願いいたします。

令和2年(2020年)4月27日
上野原市長 江口 英雄

令和2年(2020年)4月18日(市職員の感染確認に関する市長メッセージ)

4月18日(土曜日)、本市の島田出張所の職員が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

この職員は、窓口業務を担当していましたが、3月9日に行った市の外出自粛の呼掛けを受け、当該出張所への来庁者はほとんど無く、保健所の調査では、濃厚接触者はいないと判断されております。したがって、同僚職員及び当該出張所に来庁された市民の皆様への感染のおそれは無いものと考えております。

市では、念のため、当該出張所内の消毒を実施し、代替職員により4月20日(月曜日)から業務を通常どおり行います。

今後とも、職場の衛生管理と職員の健康管理に努めてまいりますので、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

令和2年(2020年)4月18日
上野原市長 江口 英雄

詳細情報

令和2年(2020年)4月16日(臨時記者会見市長コメント)

本日は、急遽お集まりをいただき、ありがとうございます。

ご案内させていただきましたとおり、昨日、4月15日でございますが、上野原市立病院の60代男性、患者さんとは接触することのない内勤事務職員が、新型コロナウィルス感染症の検査で陽性が確認されました。

この内勤事務職員は、山梨県から発表があったとおり上野原市を生活圏としております。

判明しておりますPCR検査に至るまでの経過でございますが、4月7日に最初の発熱、4月11日にも発熱があったとのことですが、最初の発熱がありました4月7日以降は仕事を休み、病院への勤務はしていないことが確認されております。

その後、昨日、4月15日になりますが、PCR検査の結果、新型コロナウイルス感染症について陽性であったことが判明いたしました。

症状としましては、発熱に加え、味覚障害、腹痛があったとのことであります。また、現在は軽症とのことであります。

昨日のこの結果を受けまして、上野原市立病院につきましては、本日4月16日(木)から4月19日(日)までの間、外来、入院、及び救急の受け付けを中止する判断をさせていただきました。

ただし、透析の患者さんや定期的処方がされている薬のみの患者さんにつきましては、別途対応をさせていただくこととしております。また、現在、入院されている患者さんにつきましても、従来どおりの対応をさせていただくこととしております。

全世界で新型コロナウイルス感染症への警戒がされている中、上野原市立病院におきましても、感染症対策を数段強化している最中での案件でございまして、大変くやしい気持ちで一杯ですが、今後の感染拡大に繋がらないよう、早期の判断をさせていただいたところでございます。

上野原市立病院をご利用いただいております皆様には、大変ご迷惑をお掛けすることとなりますが、人の生命に関わる、念には念を入れて対応すべき案件でありますので、ご理解をいただきますよう、お願いいたします。

なお、市立病院の本日からの休診につきましては、昨日のうちに、病院のホームページや行政防災無線などを使いまして、お知らせさせていただいたところでございます。

いずれにいたしましても、市立病院の外来診療、救急外来が早期に再開できるよう、指定管理者や県をはじめとした関係機関とも連携しながら努めてまいりますので、重ねてになりますが、ご理解いただきますよう、お願いいたします。

令和2年(2020年)4月16日
上野原市長 江口英雄

令和2年(2020年)3月31日

皆さんこんにちは。上野原市長の江口です。 上野原市では、現在、私を本部長とする「上野原市新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置し、市民の皆様の安全・安心を第一に、様々な視点から感染症の予防、拡大の阻止に取り組んでいます。

上野原市では、これまで新型コロナウイルス感染症のリスク軽減を図るため、小中学校の休業、市主催事業の中止や延期、また、市の施設の休館や貸し出し中止を行って参りました。この間、市民の皆様にはご理解とご協力を頂き、誠にありがとうございました。

4月からは、小中学校、市の主催事業、図書館・市民プール・秋山温泉などの施設、もみじホールや総合福祉センターふじみの貸し出しなどを一定の条件のもと、再開いたします。

これは定期的な消毒、換気を行い「換気の悪い密閉空間」、「多数が集まる密集場所」、「間近で会話や発声をする密接場面」の、三つの「密」を作らない注意喚起など、集団発生を防止する各種対策を講じたうえで実施をするものです。

しかし、新型コロナウイルス感染症は、刻々と状況が変化し、国内におきましても、今後、爆発的な感染拡大が生じる可能性もあり、もはや早期の収束は難しい状況と言わざるを得ません。

今後の感染者の発生状況によっては、新たな措置を講ずることになりますが、市民の皆様には、油断することなく、引き続き感染症予防の基本である手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの対策を、ご家族揃って行って頂くとともに、首都圏方面を中心に不要不急の外出は控えるなど、正確な情報に基づく適切な行動、及び感染症予防に努めて頂きますようお願いいたします。

市民の皆様、桜はまた来年咲きますが、一度失った命は二度と戻りません。どうか自分と家族の命を第一に考えた行動を取ってください。 そして、皆で力を合わせて、新型コロナウイルスという見えない敵を克服していきましょう。

今後とも、皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。

令和2年(2020年)3月31日
上野原市長 江口英雄

令和2年(2020年)3月9日

上野原市では、現在、私を本部長とする「上野原市新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置し、感染症の予防、拡大の阻止に取り組んでいます。

これまで、市民の皆様のご理解とご協力を頂く中で、小中学校の休校、市主催事業の中止や延期、規模の縮小、また、市の施設の一部を貸し出し中止にするなどの措置を講じています。

さらに、感染リスクの軽減を図るために、図書館や市民プール、秋山温泉などの施設を3月末まで休館とすることにいたしました。

上野原市では、今後も、国や県、医療機関や関係団体と連携して情報を共有し、市民の皆様にも、正確な情報を迅速に発信しながら、必要な対策に、取り組んで参ります。

市民の皆様には、ご不便をおかけいたしますが、感染症予防の基本である手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの対策をご家族揃って行って頂くとともに、不要不急の外出は控えるなど、正確な情報に基づく適切な行動、及び感染症予防に努めて頂きますようお願いいたします。

令和2年(2020年)3月9日
上野原市長 江口英雄

カテゴリー

お問い合わせ

政策秘書課 秘書広報担当

電話:
0554-62-3191
Fax:
0554-62-5333

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか? ※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか? ※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか? ※必須入力