新型コロナウイルス感染に関連する中小企業支援策について

新型コロナウイルスの感染症により、影響を受ける中小企業者等を対象とした支援策等について、次のとおりお知らせします。

各機関等の支援

経済産業省

厚生労働省

山梨県

セーフティネット保証

取引先等の再生手続等の申請や事業活動の制限、災害、取引金融機関等の破綻等により経営の安定に支障が生じている中小企業者を、一般保証(最大2.8億円)とは別枠の保証の対象とする資金繰り支援制度です。

セーフティネット保証4号(借入債務の100%を保証)

突発的災害(自然災害等)の発生に起因して売上高等が減少している中小企業者を支援するための措置です。

対象中小企業者

次のいずれにも該当する中小企業者が措置の対象となります。

  • 申請者が、下記の指定を受けた地域において1年間以上継続して事業を行っていること。
  • 下記の指定を受けた災害等の発生に起因して、その事業に係る当該災害等の影響を受けた後、原則として最近1か月間の売上高又は販売数量(建設業にあっては、完成工事高又は受注残高。以下「売上高等」という。)が前年同月に比して20%以上減少しており、かつ、その後2か月間を含む3か月間の売上高等が前年同期に比して20%以上減少することが見込まれること。

セーフティネット保証5号(借入債務の80%保証)

(全国的に)業況の悪化している業種に属する中小企業者を支援するための措置です。

対象中小企業者

以下のいずれかの要件を満たすことについて、市区町村長の認定を受けた中小企業者が対象です。

  1. 指定業種に属する事業を行っており、最近3か月間の売上高等が前年同期比5%以上減少の中小企業者
  2. 指定業種に属する事業を行っており、製品等原価のうち20%を占める原油等の仕入価格が20%以上、上昇しているにもかかわらず、製品等価格に転嫁できていない中小企業者

対象業種は下記リンクからでご確認ください。

危機関連保証 ※SN保証と別枠(借入債務の100%を保証)

内外の金融秩序の混乱その他の事象が突発的に生じたため、全国的な資金繰りの状況を示す客観的な指標である資金繰りDI等が、リーマンショック時や東日本大震災時等と同程度に短期かつ急速に低下することにより、我が国の中小企業について著しい信用の収縮が全国的に生じていることが確認でき、国として危機関連保証を実施する必要があると認める場合に、実際に売上高等が減少している中小企業者を支援するための措置です(平成30年4月1日施行)。

対象中小企業者

次のいずれにも該当する中小企業者が措置の対象となります。

  • 金融取引に支障を来しており、金融取引の正常化を図るために資金調達を必要としている。
  • 下記の認定案件に起因して、原則として、最近1か月間の売上高等が前年同月比で15%以上減少しており、かつ、その後2か月間を含む3か月間の売上高等が前年同期比で15%以上減少することが見込まれる。

利用の流れ

  1. 対象となる中小企業者の方は本店等(個人事業主の方は主たる事業所)所在地の市区町村に認定申請を行います(※1)。
  2. 希望の金融機関または最寄りの信用保証協会に認定書を持参し、保証付き融資を申し込みます(事前相談も可)。

※1
認定申請書の様式は、下記からダウンロードできます。市役所産業振興課窓口にも用意しております。なお、代理申請する場合は委任状が必要になります。

セーフティーネット保証・危機関連保証 申請等様式

申請時にチェックリストを出力し、添付書類の確認確認をした上でご提出願います。

市税等納税証明書 の添付を義務付けていますが、市税に未納がある場合は市税務課と交わした納付誓約書の写しでも可とします。

4号関係

5号関係

危機関連

資金繰り支援全般に関するお問い合わせ先

信用保証制度、融資制度の両面から、事業者の皆様の資金繰りを支援します。

  • 中小企業庁相談窓口 03-3501-1544(平日・休日9時から17時)
  • 金融庁相談ダイヤル 0120-156811(フリーダイヤル)(平日10時から17時)

カテゴリー

お問い合わせ

産業振興課 商工観光担当

電話:
0554-62-3119
Fax:
0554-62-1086

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか? ※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか? ※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか? ※必須入力