中心市街地循環バスの実証運行について

上野原市では、地域公共交通の活性化及び再生に関する法律(平成19年法律第59号)に基づき、平成30年3月に策定した「上野原市地域公共交通網形成計画」において、地域公共交通の利便性向上として、ご要望の多くありました上野原市中心市街地における循環バスの運行を行います。

運行事業者

富士急バス株式会社

運行開始・運行期間

令和元年10月1日(火曜日)から2年間、実証運行を行います。

運行経路

上野原市役所から上野原市立病院から上野原市総合福祉センターから上野原駅の間、一周約8キロメートル。

現在、バス停のない上野原市役所、巌島橋(松留)の2ケ所にバス停を新設し、中心市街地を中心に全17ケ所のバス停を一つの系統とします。

運行時間帯・本数

平日の午前9時35分から午後3時25分までの間、一周25分かけて運行します。午前5便、午後5便の合計10便を、上野原駅南口駅前広場を出て、左右交互に運行します。

運賃

運賃については、路線バスと同様に距離に応じて加算となり、起点となる上野原駅から見て一番距離のあるバス停を運賃の上限とし、160円から最大270円に設定しました。

参考資料

カテゴリー

お問い合わせ

生活環境課 生活環境担当

電話:
0554-62-3114
Fax:
0554-20-5530

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか? ※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか? ※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか? ※必須入力