「警戒レベル」を用いた避難情報の発令について

水害・土砂災害の情報の伝え方が変わります

  • 平成30年7月に発生した西日本豪雨の教訓を踏まえ、国の「避難勧告等に関するガイドライン」が改訂されました。
  • 新たなガイドラインでは、住民等が情報の意味を直感的に理解できるよう、防災情報を5段階の警戒レベルにより提供し、とるべき行動の対応を明確化しています。
  • この改訂により、当市においても、土砂災害等のおそれがある場合に、住民の皆様が適時的確に避難できるよう、避難情報を発令する際には5段階の警戒レベルでお知らせいたします。(令和元年6月より)
警戒レベル 住民が取るべき行動 避難情報 自ら行動を取る際の参考となる気象情報
警戒レベル5 既に災害が発生している状況であり、命を守るための最善の行動をとる。 災害発生情報
【市が発令】
(警戒レベル5相当)
大雨特別警報 等
警戒レベル4 速やかに避難場所へ避難。
移動が危険と思われる場合は近くの安全な場所や自宅の2階など、より安全な場所に避難。
避難指示(緊急)
避難勧告
【市が発令】
(警戒レベル4相当)
土砂災害警戒情報 等
警戒レベル3 避難に時間を要する方(ご高齢の方、障害のある方、乳幼児等)は避難。その他の人は避難の準備。 避難準備
高齢者等避難開始
【市が発令】
(警戒レベル3相当)
大雨警報(土砂災害)等
警戒レベル2 ハザードマップ等により自らの行動を確認し避難に備える。 洪水注意報
大雨注意報等
【気象庁が発表】
 
警戒レベル1 気象情報等の最新の情報に注意し、災害への心構えを高める。 早期注意情報
【気象庁が発表】
 

※市が発令する避難勧告等は、市が総合的に判断して発令しますので、警戒レベル相当情報が出されたとしても発令されないことがありますが、危険を感じたら情報を待たずに避難してください。

内閣府リンク

カテゴリー

お問い合わせ

危機管理室 危機管理担当

電話:
0554-62-3145
Fax:
0554-62-5333

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか? ※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか? ※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか? ※必須入力