風しん対策について

風しん対策(風しんの第5期の定期予防接種)

2019年4月1日 から 2022年3月31日までの期間限定事業として、予防接種法上、過去に公的な接種を受ける機会がなかった年齢層を対象に、風しん第5期が定期接種に追加されました。
なお、ワクチンを効率的に活用するため先ず抗体検査を受けていただき、抗体検査の結果、十分な量の風しん抗体がない人が、ワクチンの接種対象になります。

風しんとは

風しんは、主な症状として発疹、発熱、リンパ節の腫れがあります。風しんウイルスは、感染者からの咳、くしゃみなどで飛沫感染しますが、発しんの出る一週間前から発しんが出た後一週間くらいまで感染力があるといわれています。
妊娠早期の妊婦が風しんに感染すると、出生児が先天性風しん症候群(眼や耳、心臓に障害が出ること)になる可能性があります。

風しんについての関連リンク

風しん抗体検査について

風しん抗体検査実施日に上野原市に住民登録があり、次の1と2に該当する人。

  1. 昭和37年4月2日 から 昭和54年4月1日の間に生まれた男性
    ※今年度は、昭和47年4月2日 から 昭和54年4月1日の間に生まれた人に、抗体検査及び予防接種に必要なクーポン券等をお送りします。
  2. 今までに風しんにかかったことがない人
    ただし、平成26年4月1日以降に風しん抗体検査を受けたことがあり、検査の記録がある人は抗体検査の対象ではありません。

風しん第5期の接種対象者

上記の風しん抗体検査が陰性の人。

風しん抗体検査及び定期接種の費用

無料(上野原市が負担します。)

実施期間

2019年4月1日 から 2022年3月31日

※風しん抗体検査及び風しん定期予防接種ともに、市から送られる「クーポン券」に記載されている有効期限を確認してください。(クーポン券の有効期限は、各年度の2月末日ですのでご注意ください。)

実施方法

  • 抗体検査・予防接種を受けられる医療機関等ついては、厚生労働省のホームページで確認してください。
  • 市から郵送される「風しん抗体検査受診票」と「クーポン券」を持参し、抗体検査を受けてください。
  • 抗体検査の結果が陰性でワクチンを接種する場合は、医療機関にある予診票に記入してください。

その他

  • 予防接種は、麻しん風しん(MR)混合ワクチンを接種します。
  • 抗体検査・予防接種を受ける場合は、運転免許証などの本人確認書類が必要です。
  • 医療機関では予約が必要な場合があります。
  • 昭和37年4月2日 から 昭和47年4月1日の間に生まれた男性で、風しん抗体検査および風しん5期の接種を希望する人は、医療保健担当へお問い合わせください。

カテゴリー

お問い合わせ

子育て保健課 医療保健担当

電話:
0554-62-4134
Fax:
0554-30-2041

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか? ※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか? ※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか? ※必須入力