高齢者運転免許証自主返納支援事業について

上野原市では、高齢者の運転による交通事故の抑制を図るため、運転免許の自主返納後の移動手段となる市内公共交通にスムーズに移行する支援を行います。

対象者

  • 市内に住民登録がある65歳以上の方
  • 平成31年4月1日以降に運転免許を自主返納した方

支援内容

バス・タクシー共通利用券(以下「利用券」という。)を対象者1人につき1回限り、12,000円分を交付します(利用券の有効期間は、交付日から2年間です。)。利用券は、市と協定を締結した市内路線バス、市内民間タクシー、上野原デマンドタクシーで利用できます。※利用券は、免許返納者本人のみ利用可能です。ご家族等第三者はご利用いただけません。

協定事業者

上野原タクシー(株)、(有)駅前タクシー、(有)四方津交通、(有)島田交通、富士急山梨バス(株)の5社です。

申請

申請は、申請者本人が生活環境課窓口までお越しください。申請期限は、運転免許を自主返納した日から1年以内となります。

申請に必要なもの

  • 印鑑
  • 次の1か2のどちらかの資料
    1. 運転経歴証明書の写し(上野原警察署で申請・交付)
    2. 運転免許の取消通知書の写し及び取消しを受けた運転免許証の写し

利用券見本

大きさは、91ミリメートル×55ミリメートルで名刺サイズです。

画像はクリックで拡大します。
利用券見本

カテゴリー

お問い合わせ

生活環境課 生活環境担当

電話:
0554-62-3114
Fax:
0554-62-5333

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか? ※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか? ※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか? ※必須入力