ザ フェイス オブ うえのはら 辺見 佳子さん

上野原和(なごみ)なかよしクラブ 代表 辺見 佳子(へんみ よしこ)さん

face_9_1.jpg 昭和14年9月14日生まれで79歳になる辺見佳子さん。現在「和なかよしクラブ」の代表を務め、酒まんじゅう作り教室、イベント出店を行っている。

 

名物で繋げる地域おこしの輪

辺見さんが酒まんじゅう作りに興味を持ったきっかけは、ご主人の兄嫁さんが作ってくれた酒まんじゅうの味だった。その味が忘れられなかった辺見さんとご主人。ご主人の要望もあって、酒まんじゅう作りに取り組むようになった。なかなか思うようにはいかず、何度やっても硬い石まんじゅうになってしまう。思いつくことは試し、教室に通い、試行錯誤を繰り返した。その甲斐あって、約10年の歳月をかけ、「求めていた味」にたどり着いた。しかし、一番食べさせてあげたかったご主人は完成間近に亡くなってしまったと言う。

face_9_2.jpg

酒まんじゅう作りに励む中で、酒まんじゅうを家庭で作る風習がほとんど無くなってしまっていることを実感していた辺見さん。自身の経験を活かし、商工会女性部にて「酒まんじゅう作り担い手の育成」に取り組んだ。昨年からは「和なかよしクラブ」を立ち上げ、現在も16人で活動を行っている。「酒まんじゅう作り教室では、毎回受付がスタートするとすぐに予約でいっぱいになってしまう。3回受付に失敗された若い人が、作り方を学びたいあまりにメンバーになってくれるという嬉しいハプニングもあった。酒まんじゅうの魅力を知ってくれた人たちが上野原の酒まんじゅう屋さんや上野原に遊びにくるきっかけを作っていきたいです。」と話してくれた。

face_9_3.jpg

カテゴリー

お問い合わせ

政策秘書課 秘書広報担当

電話:
0554-62-3191
Fax:
0554-62-5333

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか? ※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか? ※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか? ※必須入力