聴覚・音声言語に障がいをお持ちの方へ

Eメール119番・FAX119番ご利用案内

このシステムは、言語による119番通報が困難な聴覚及び言語障害者等が緊急通報を行う補助手段として、携帯電話及びPHSから電子メールを利用して消防指令センターに119番通報(火災や救急などの緊急通報)若しくはFAXを利用して119番通報を行い、消防車や救急車の要請ができるものです。

なお、近くの方に助けを求めることができるときは、通報を依頼してください。

利用対象者

上野原市に在住、在勤又は通学している聴覚又は言語・音声等に機能障害がある方が対象となります。

利用範囲

上野原市・大月市・都留市・小菅村・丹波山村・道志村の区域内

利用条件

  1. 上野原市消防本部に対し、Eメール119番・FAX119番各種申請書にて申請された方のみ利用することができます。
  2. メール119番のご利用にあたっては、インターネットを使用する電子メール機能を有した携帯電話等による情報提供が必要です。

利用手続

申請について

Eメール119番・FAX119番の各種申し込みについての各窓口は、上野原市消防本部および市役所福祉課が窓口です。この各窓口若しくは、上野原市ホームページより「Eメール119番・FAX119番各種申請書」を取得し、必要事項を記入の上、各窓口へ提出してください。

登録・利用開始通知について

Eメール119番・FAX119番各種申請書にて申請後、おおむね10日以内に申請登録が完了します。申請登録が済み次第、消防指令センターから登録者に対しメールで通知します。

なお、FAX119番につきましては、申請時にFAX番号が記入された「FAX119番緊急通報用紙」をお渡し致しますので、これを利用し通報してください。

利用開始について

Eメール119番の利用を開始するには、消防指令センターから通知のあったEメール119番専用のメールアドレスを、ご利用の携帯電話やインターネット端末にあらかじめ登録し、緊急時スムーズに通報が行えるよう準備を整えておくとこをおすすめします。

また、FAX119番の利用を開始する場合にも、申請時にお渡ししました「FAX119番緊急通報用紙」の太枠部分をあらかじめ記入し、緊急時スムーズに通報が行えるよう準備を整えておくことをおすすめします。

申請変更及び利用中止について

申請変更事項の変更又は利用を中止する場合は、利用申請時と同様の書類に必要事項を記入し各窓口へ提出してください。

Eメール119番通報要領

携帯電話機又はインターネット端末機から消防指令センターのEメール119番専用メールアドレスへ電子メールにより通報してください。

メール通報例
題名:救急(火災)
本文:○○が痛いです(が燃えています)。○○市○○町字○○番地○○マンション○○号室の○○○○(氏名)です。目標は○○です。

※メール通報を受付したのち、消防指令センターから確認メールを送ります。

消防指令センターからの確認メール
RE:救急(火災)
本文:こちらは消防指令センターです。あなたの救急(火災)通報メールを○○時○○分に受付しました。救急車(消防車)がそちらに向かっています。
近づいたら手を大きく振って誘導してください。

Eメール119利用上の注意事項

利用申請される場合は必ずご了承願います。

  • 一般の電子メールサービスを使用しますので、遅延または消失することがあります。
  • 通信可能な場所にて送信、受信してください。
  • 登録されたアドレス以外からの通報は受信できません。
  • 通報受信後に、「救急車が向かいました。」などの返信メールを送信します。また、通報者のいる場所が特定できない場合にも、確認のための返信メールを送信します。この返信メールが届かない場合や、あなたのいる場所の住所地がわからない場合などは、近くの方に助けを求めるなど別の手段で通報してください。
  • 通報は、都留市消防本部、大月市消防本部及び上野原市消防本部管内からの要請に限り利用することができます。これらの消防本部の業務区域外において消防機関に緊急通報する場合は、近くの方に助けを求めるなど別の手段で、管轄する消防機関に通報してください
  • Eメール119番通報を利用する場合の通信利用料は、利用者負担となります。
  • Eメール119番専用のメールアドレスは、絶対に他に漏らさないでください。
  • 緊急通報用専用ですので、問い合わせなどには使用しないでください。なお、Eメール119番に関するお尋ねなどありましたら、下記へお気軽にご相談ください。

FAX119番通報要領

  1. 事前に通報FAX用紙」に、あなたのお名前、住所、ファックス番号、かかりつけの病院、緊急の連絡先などを書いておいてください。ファックスの用紙は、ご自宅のファックスのそばに置きましょう。
  2. 緊急時には「火事です。」「急病人です。」「ケガ人です。」のいずれかにチェック、または 文字やイラストを○で囲んでください。この他に、わかっていることを丸で囲んでください。
  3. ファックスを送るには「通報FAX用紙」をご自宅のファックスにセットします。ファックス機によって、送信面を上にするか下にするか違いますので、予め確認しておいてください。
  4. ファックスを送った後は、消防指令センターから「あなたからのFAX119番通報を確認しました。救急車(消防車)が向かっています。」という返信FAXが送られてきます。

問い合わせ

山梨県東部消防指令センター(都留市消防本部内)

〒402-0053 都留市上谷二丁目2番9号
電話:0554-45-0119
FAX:0554-56-7122
E-mail:shirei@toubu119.jp(eメール119番のメールアドレスではありません)

カテゴリー

お問い合わせ

消防総務課 警防救急担当

電話:
0554-62-4112
Fax:
0554-63-4119

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか? ※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか? ※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか? ※必須入力