上野原市生涯学習ボランティアバンクのご案内

生涯学習ボランティアバンクとは

自身の知識や技術、経験を活かして地域のサークル活動やグループによる学習活動の講師や指導者として支援していただけるボランティアの方を募集し、その情報を一覧にして冊子にまとめ、指導・支援を必要としている各種グループやサークル、個人等にその情報を提供する仕組みです。

生涯学習ボランティアバンクへの登録について

登録資格

  • 生涯学習指導やボランティア活動について理解と熱意があり、地域での活動を支援できる個人または団体。
  • 政治・宗教および営利を目的として活動しない個人または団体。
  • 18歳以上の個人またはおおむね18歳以上の人で構成される団体。

ボランティアの内容例

ボランティアの登録内容例は以下のとおりです。登録する内容が掲載されてなくても登録できます。
社会教育課までご相談ください。

ボランティアの登録内容例
教育・学習 教育全般、学習支援、特別支援教育、性教育、キャリア教育、食育など
人文・社会科学 心理学、カウンセリング、哲学、歴史、社会学、民俗学、経済、法律など
自然科学 算数・数学、物理、化学、気象、地学、実験・観察、動植物など
産業・技術・情報 農林、水産、金融、観光、経理、社会保険、コンピュータ、マルチメディア、情報紙作成、職業能力開発など
芸術・文化 美術、工芸、陶芸、切り絵、文学、短歌・俳句、華道、茶道、フラワーアレンジメントなど
音楽・芸能 楽器演奏、コーラス、民謡、演劇、古典芸能、落語、詩吟、舞踊、ダンス、紙芝居、人形劇など
スポーツ・
レクリエーション
スポーツ全般、体力づくり、レクリエーションなど
家庭生活・趣味 子育て、話し方、洋裁、和裁、料理、着付け、読み聞かせ、健康、手芸、園芸、工作、昔あそびなど
市民生活・
国際関係
語学、国際交流・理解、点字、手話、生き方・生きがい、男女共同参画など
郷土 郷土史、史跡散策、郷土芸能、郷土料理、伝承文化など
環境 自然保護、自然観察・体験、環境問題、環境保全、リサイクルなど

登録の方法

以下の登録申請書を社会教育課までご提出ください。
※活動に関する情報や性別・年代などの情報は、冊子やホームページに掲載させていただきますのでご了承ください。個人が特定される情報は公開しません。

生涯学習ボランティアバンク登録申請書様式

登録後の流れ

登録後、ボランティア利用までの流れは以下のとおりとなります。

ボランティアを利用したい方が教育委員会社会教育課に連絡すると、社会教育課からボランティア登録者に打診がある。日時、内容、条件などについて、教育委員会を交えて話し合い、活動終了後は利用者の方が「利用報告者」を提出する。

生涯学習ボランティアバンクのご利用について

生涯学習ボランティアを頼みたいという方は、下記の利用申請書を教育委員会社会教育課に提出してください。(郵便可)教育委員会窓口でも配布しています。
※「希望する登録者名」の欄には、登録者リストから「登録番号」をえらんで記入ください。

生涯学習ボランティアバンク登録者一覧と利用申請書

ご利用後について

今後の運営の参考にさせていただきますので、必ず利用報告書をご提出ください。

生涯学習ボランティアバンク利用報告書様式

その他

生涯学習ボランティアバンクの登録の概要について、Q&A形式にてまとめたものです。

生涯学習ボランティアバンクのご案内

カテゴリー

お問い合わせ

社会教育課 社会教育担当

電話:
0554-62-3409
Fax:
0554-63-4772

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか? ※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか? ※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか? ※必須入力