地域再生計画について

地域再生計画とは

地域再生法(平成17年法律第24号)に基づき、地域経済の活性化、地域における雇用機会の創出、その他地域の活力の再生を総合的かつ効果的に推進するため、地方公共団体が自主的に作成する計画です。
地域再生計画第34回の認定において、市の地域再生計画が平成27年11月27日付けで認定されました。

第34回認定 地域再生計画の概要

地域再生計画の名称

未来の長寿食「キヌア」と「木製弁当箱」の上野原ブランド化による地域雇用の創造‐長寿の里うえのはらの農林再生プロジェクト

地域再生計画の内容

上野原市は、山梨県の最東部に位置する自然豊かな中山間地域である。農業は広大な土地が無く、収益性に課題を抱えるため耕作放棄地が増大し、林業は伐採コストが売却収益を上回るため採算が合わないことから、地域資源である森林も荒廃している。
このため、上野原市地域雇用創造協議会を中心に、実践型地域雇用創造事業を活用し、世界的に注目を集める「キヌア」を軸とした農業ブランドの構築と木材を活用した「木製弁当箱」の開発による林業ブランドの構築により、雇用の創出と地域の振興を図る。

地域再生計画の区域

上野原市全域

計画期間

地域再生計画認定の日から平成30年3月31日まで

地域再生方針に基づく支援措置

実践型地域雇用創造事業

数値目標・評価

新規の雇用・起業者の創出 89人

新規の雇用・起業者の創出
  平成27年度 平成28年度 平成29年度 合計
目標 13人 37人 39人 89人
達成状況 22人 40人 62人

※達成業況は6月末時点の数値であるため、事業報告の人数とは若干異なります。 

事業報告

カテゴリー

お問い合わせ

企画課 政策推進担当

電話:
0554-62-3118
Fax:
0554-62-5333

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか? ※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか? ※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか? ※必須入力