住宅用太陽光発電システム設置費補助金について

太陽光発電は、二酸化炭素や有害な排気ガスを発生させない「クリーンなエネルギー」として一般家庭でも導入できることから、低炭素社会への転換を進める 有力な手段の一つです。市では、二酸化炭素を排出しない自然エネルギーの利用を促進し、地球温暖化の防止と環境保全意識の高揚を図るため、住宅用太陽光発電システムの設置費の一部を補助します。

対象者

  1. 市内に住所を有し、平成23年4月1日以降に自ら居住する市内の住宅等にシステムを設置またはシステムが設置された建売住宅を購入した者
  2. 電力会社と電気受給契約を締結した者
  3. 市税を完納している者
  4. 過去に当該補助金を受けていない者

対象システム(次のいずれにも該当するもの)

  1. 太陽電池モジュールの公称最大出力の合計値が「10kW未満」のもの
  2. 低圧配電線と逆潮流ありで連系したシステム
  3. 未使用品

補助金額

対象システムの最大出力に1kW当り2万円を乗じて得た額(千円未満切り捨て)【限度額10万円】

補助予定件数

15件程度(予算額:150万円)
※現在の申請件数や予算残額については、生活環境担当までお問い合わせください。
参考:平成29年5月31日現在の申請件数1件、予算残額142万3千円

申請期限

平成30年3月31日まで
※受付は申請の届いた順に行います。予算額を超える申請があった場合には、予算額に達した日をもって受付を終了します。この場合、開庁時間(8:30から17:15まで)に持参または郵送等で届いた申請書(記載等の不備があるものは除く。)について抽選を行い、受付する申請を決定します。

申請方法

住宅用太陽光発電システム設置費補助金交付申請書に必要な書類を添え、システム設置完了後3月以内に生活環境課に持参または郵送等により申請を行ってください。

申請書等

  1. 住宅用太陽光発電システム設置費補助金交付申請書(様式第1号)
    1. 電力会社との受給契約申込書の写し
    2. 購入電力量のお知らせ(検針票)の写し
    3. 機器の機種名及び性能を表示した書類(カタログ、保証書等の写し)
    4. システム工事請負書の写し
    5. システム設置に係る領収書の写し
    6. システム設置場所案内図および設置完了写真
      (機器一式および住宅全体)
    7. その他市長が必要と認める書類
  2. 住宅用太陽光発電システム設置費補助金交付請求書(様式第3号)

アンケートへの協力

補助金を受けた方には、アンケート調査への協力のほか1年ごとに行う発電量等の定期報告(2年間)や環境家計簿への取り組みをお願いします。

添付ファイル

カテゴリー

お問い合わせ

生活環境課 生活環境担当

電話:
0554-62-3114
Fax:
0554-30-2041

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか? ※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか? ※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか? ※必須入力