消防庁舎建設事業

消防庁舎建設事業の概要

上野原市消防庁舎は昭和52年(1977年)に建設され、築36年以上が経過しており、耐震性の不足、狭あい化、訓練施設の不備、現場到着所要時間の不均衡など多くの問題があります。
これらを解決するため、平成27年4月の供用開始を目標に新消防庁舎の建設事業を進めています。

上野原市消防庁舎イメージ図1上野原市消防庁舎イメージ図2
上野原市消防庁舎イメージ図

上野原市新消防庁舎概要

建設地

山梨県上野原市松留508番地先 (八ツ沢松留多目的広場)

建物構造

鉄筋コンクリート造・一部鉄骨 地上2階建

敷地面積

庁舎敷地面積:約4,000平方メートル

庁舎規模

延面積:約1,900平方メートル

今後の予定(諸般の事情により変更となることもあります。)

平成25年6月 用地購入
平成25年10月 着工
平成26年10月 竣工
平成27年4月 供用開始

上野原市消防庁舎建設基本計画の改訂について

都留市・大月市・上野原市消防指令センター共同運用にも対応できる人員計画と平面計画が必要となったこと、大規模災害発生時における建物内部の被害軽減が見込める鉄筋コンクリート造へと構造変更したこと、用地取得手続きに関連しスケジュール変更が必要になったことから、上野原市消防庁舎建設基本計画を改訂しました。

地区説明会の報告

市内各地域において「上野原市消防庁舎建設事業地区説明会」を開催したところ、多数のご参加をいただき感謝申し上げます。また貴重なご意見等を頂戴することができました。
各会場でいただいたご意見等について、改めて市の考え方を調整し、報告書としてまとめましたのでご覧ください。
今後も、住民の皆様のご協力やご意見を頂きながら、消防庁舎建設事業を進めてまいりますので、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

カテゴリー

お問い合わせ

消防総務課 庶務担当

電話:
0554-62-4112
Fax:
0554-63-4119

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか? ※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか? ※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか? ※必須入力