火災予防運動

11月9日から11月15日及び3月1日から3月7日までの期間において火災予防運動が実施されます この運動は、空気が乾燥して、火災が発生しやすい気候となる季節に火災予防の呼びかけをすることで火災予防の意識を高め、火災の発生・拡大を防止し、高齢者等を中心とする死傷者の発生を減少させ、尊い生命と貴重な財産を守ることを目的にしています。

平成28年度 全国統一防火標語

消しましょう その火その時 その場所で

重点目標

  1. 住宅防火対策の推進

  2. 放火火災防止対策の推進

  3. 特定防火対象物等における防火安全対策の徹底

  4. 製品火災の発生防止に向けた取組の推進

  5. 多数の者が集合する催しに対する火災予防指導等の徹底

*消防本部・署及び上野原市危険物安全協会では、11月9日、3月1日に市内の巡回広報を実施します。

住宅防火 いのちを守る 7つのポイント

  1. 寝たばこは、絶対にやめる。
  2. ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用する。
  3. ガスこんろなどのそばを離れるときは、必ず火を消す。
  4. 逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置する。
  5. 寝具、衣類及びカーテンからの火災を防ぐために、防炎品を使用する。
  6. 火災を小さいうちに消すために、住宅用消火器等を設置する。
  7. お年寄りや身体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制をつくる。

住宅用火災警報器の設置済みシール配布について

住宅用火災警報器の設置済みシール画像

消防本部、消防団、危険物安全協会では、平成23年6月1日から義務化された住宅用火災警報器について、不当な値段で販売する悪質な訪問販売の被害の防止、周辺地域での口コミによる設置率の向上及び防火意識の高揚を目的として、火災予防条例の設置基準を満たしている住宅(世帯)に「設置済みシール」を配布します。

 

カテゴリー

お問い合わせ

消防総務課 予防担当

電話:
0554-62-4671
Fax:
0554-63-4119

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか? ※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか? ※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか? ※必須入力