温風暖房機の使用注意

経済産業省は、パナソニック株式会社(旧社名:松下電器産業株式会社)が昭和60年から平成4年に製造した室外排気タイプの温風暖房機について、給排気用のゴムホースの亀裂から一酸化炭素が漏れて中毒をおこす可能性があるとして、該当する製品について、事業者に対し回収又は点検など必要な措置を行うよう緊急命令を発動しました。該当する製品の不完全燃焼が原因と思われる事故が発生しており、十分な注意が必要です。また、既に点検、修理した製品においても、平成17年12月2日山形県で事故が発生しました。お持ちの温風暖房機を確認して、該当する場合は決して使用ぜず、直接パナソニック株式会社(旧社名:松下電器産業株式会社)または消費生活センターへお問合せください。

緊急命令対象製品

  1. 昭和60年から平成3年製造 FF式石油温風機
  2. 平成3年から平成4年製造 FF式石油温風機
  3. 平成元年から平成3年製造 石油フラットラジアントヒーター

※対象製品には、背面に給排気筒があります。型番はお問合せください。

問合せ先

パナソニック 0120(872)773
消費生活センター 055(235)8488

関連リンク

カテゴリー

お問い合わせ

消防総務課 予防担当

電話:
0554-62-4671
Fax:
0554-63-4119

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか? ※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか? ※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか? ※必須入力