住宅用火災警報器

消防法及び上野原市火災予防条例が改正されました。

住宅用火災報知器ポスター住宅用火災報知器

  1. 全ての住宅に住宅用火災警報器の設置は義務です。
    • 新築住宅は平成18年6月1日から設置が義務付けられています。
    • 既存住宅は平成23年6月1日から設置が義務付けられています。
  2. なぜ設置するのか?
    • 住宅火災による死傷者が増加傾向にあります。
    • 住宅火災の死傷者は約9割。
    • 犠牲者の半数以上が、高齢者です。
    • 死亡原因の7割が逃げ遅れ。
  3. どこに設置するのか
    • 寝室就寝に使用する部屋の天井又は壁(取り付け義務化)
    • 階段 就寝する部屋のある階の踊り場の天井又は壁(取付義務化)
    • 台所(取り付をおすすめ)
    • 居室(取り付をおすすめ)
  4. どんな種類があるのか
    • 壁に取り付けるタイプ
    • 天井に取り付けるタイプ
    • 電池を使うタイプ
    • 家庭用電源(AC100V)を使うタイプ
    • 煙式(光電式)
    • 熱式(定温式)
  5. 設置場所をチェック
    • 天井の取付位置(梁がある場合は梁から60センチメートル以上離す)
    • 壁からの取付位置(天井より15センチメートル以上~50センチメートル以内)
    • エアコンなどの吹き出し口付近取付位置(吹き出し口から1.5メートル以上離す)
  6. 技術上の規格に適合したものを購入しましょう
    • 日本消防検定協会の鑑定マーク(NSマーク)

日本消防検定協会の鑑定マーク(NSマーク)

  1. 悪質な業者に注意
    • 「消防署の方」から来ました、この言葉にご用心、消防本部署は一般の家庭に住宅用火災警報器を販売することはありません。
    • 値段の高いものを売りつけられないように注意しましよう。
  2. 定期的に作動するか点検を実施しましょう。
    • 点検方法は、本体の引きひもを引くものや、ボタンを押して点検できるもの等、機種によって異なりますから、購入時に付属している取扱説明書を読み点検方法を確認しておきましょう。
  3. 住宅用火災警報器「設置済みシール」の配布
    • 市の火災予防条例で警報器の必要な場所に警報器が設置されている住宅(世帯)に対して無料で配布しています。

住宅用火災警報器「設置済みシール」

カテゴリー

お問い合わせ

消防総務課 予防担当

電話:
0554-62-4671
Fax:
0554-63-4119

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか? ※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか? ※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか? ※必須入力