PCリサイクル

PCリサイクルのしくみ

平成15年10月1日よりPCリサイクル(家庭系パソコンの回収・リサイクル制度)が開始されました。これは、家庭から排出される使用済みパソコンをリサイクルすることにより、廃棄物の削減と資源の有効利用の促進を目指すものです。なお、事業系パソコンは、平成13年4月からリサイクルが開始されています。
この制度により、メーカーがリサイクルを行い、消費者が回収再資源化料金を負担することになります。

対象機器

家庭から排出されるパソコン本体と付属品(モニター・キーボード・マウス・ケーブル・コネクター等)が対象になります。

※重量1kg以下のもの・周辺機器(プリンター・スキャナー等)・付属品のみのもの・ワープロ専用機などは対象外です。

費用負担について

PCリサイクル開始後に販売されるパソコンでは、販売時に料金を負担(PCリサイクルマークの表示)することになります。

PCリサイクルマーク

この表示があるパソコンは、無償で回収されます。

 

PCリサイクル開始前に販売されたパソコンでは、処分時に料金を負担することになります。
回収再資源化料金は各メーカーによって、またはパソコンの形状によって異なります。このため、各メーカーのお問い合わせ先やホームページで確認してください。
PCリサイクルに関する詳細な情報は一般社団法人 パソコン3R推進協会のホームページをご覧ください。

処分方法

上野原市クリーンセンターでは、この制度によりパソコンを処分できません。このため、家庭系パソコンの処分は次の手順により処分してください。(一部の例外は除きます)

  1. パソコンが不要になったら、メーカーに回収を申し込みます。
  2. メーカー指定の方法により、回収再資源化料金を負担します。なお、PCリサイクルマークの表示があるパソコンでは料金は不要です。
  3. メーカーが最寄りの郵便局に回収を指示し、申込者宛にゆうパック伝票を送ります。(ゆうパック伝票には、あらかじめ届け先や依頼主が印刷してあります)
  4. パソコン一式を梱包して、ゆうパック伝票を貼り付けます。
  5. 直接、郵便局に持ち込みます。または、郵便局の戸口回収を予約して引き渡します。

メーカー等の不存在品の窓口

製造メーカー等が撤退および倒産したもの、または、自作のパソコン等もPCリサイクルの対象となります。この場合は、一般社団法人 パソコン3R推進協会にお申し込みください。

お問い合わせ窓口

回収申し込み窓口

カテゴリー

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか? ※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか? ※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか? ※必須入力