地域のみなさんができること

認知症についての理解を深めよう

認知症についての理解を深めよう

認知症についての講演会の開催や、地域の「いきいきサロン」へも出前講座をしています。
詳しくは、上野原市地域包括支援センター・上野原市社会福祉協議会へご相談ください。

 

お問い合わせ先

上野原市地域包括支援センター TEL:0554-62-3128

上野原市社会福祉協議会 TEL:0554-63-0002

認知症サポーターになろう

認知症サポーターとは?

認知症サポーターになろう

認知症のことを正しく理解し、認知症の人が地域で安心して暮らせるように身近なところで支援してくれる人です。
例えば認知症の人が困っているときにやさしく声をかけて、その場でできる手助けをします。

 

認知症サポーターになるには?

「認知症サポーター養成講座」を開催しています。自治会やサークル、学校や会社などで受講の希望があれば、地域包括支援センターへご連絡ください。受講者には認知症サポーターの目印として「オレンジリング」をお渡ししています。

お問い合わせ先

上野原市地域包括支援センター TEL:0554-62-3128

こんな人を見かけたら

季節に合わない服装や衣服や履き物がちぐはぐだったり、バス停や公園のベンチに長時間座っていたりする人は、もしかしたら道に迷って家に帰れなくなってしまった認知症の人かもしれません。

こんな人を見かけたら

 

やさしく声をかけてみてください

「いい天気ですね」「どうしましたか?」など相手を驚かせないように穏やかに声をかけてください。

やさしく声をかけてみてください

 

名前や住所を聞いてみてください

答えられなくても、衣服や持ち物に連絡先が書いてあることがあります。
無理強いせずにさりげなく見てみてください。

名前や住所を聞いてみてください

 

心配な時は警察署に連絡してください

言動が心配なときは警察署に、体調が心配なときは消防署(救急車)に連絡をしてください。周りの人にも協力を求めましょう。
できれば警察の人や救急隊員が来るまでそばにいてあげてください。

心配な時は警察署に連絡してください

 

カテゴリー

お問い合わせ

長寿健康課 地域包括支援担当

電話:
0554-62-3128
Fax:
0554-30-2041

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか? ※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか? ※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか? ※必須入力