山梨県在宅重度障害者居室整備費補助金について

対象となる重度心身障害者

肢体不自由による身体障害者手帳1・2級又は療育手帳Aの所持者で日常生活において常時介護を要する18才以上の者をいいます。ただし、15才以上18才未満の者であっても介護の実情から特に必要性の高い者は協議の対象としております。

補助金交付対象者

  • 山梨県内に住所を有する重度心身障害者、又はその者と同居する者
  • 障害者の生活環境の改善、ないしは介護の軽減を図るために専用居室等の整備の必要度の高い者
  • 前年度分の所得税額が287,500円以下の世帯

補助対象事業

障害者の専用居室、浴室、便所等を改造、改築又は増築する事業に限ります。新築の場合は対象となりません。なお、本事業と併せて同一世帯の家屋を改造、改築又は増築する場合は、その工事延床面積が50平方メートル以下の場合に限られております。

  • 以前に同一建物でこの補助を受けている場合は対象外となります。
  • 一定期間の工期(納期)がかかり、また完成検査等の手続きも必要な補助制度であることから、交付申請は、原則として12月末までのもののみ受け付けます。ただし、山梨県及び上野原市の予算範囲内で交付するものであることから、予算がなくなり次第、当該年度の受付は終了となります。

補助基準額

種目別工事費の補助基準額
費目 種目 1平方メートルあたりの単価 基準面積
(平方メートル)
基準額(円) 限度額(円)
工事費 専用居室 68,600 13.24 909,000 1,550,000
浴室・便所 89,300 6.63 592,000
玄関 68,600 2.00 138,000
洗面所 89,300 2.00 179,000
台所 89,300 8.93 797,000
天井走行リフト - - 987,000
種目別設備費の補助基準額
費目 種目 摘要 基準額(円) 限度額(円)
設備費 洋式便器 (ロータンク) 67,000 450,000
浴槽 (260リットル程度) 74,000
シャワーセット (ハンドシャワー) 35,000
湯沸器 (7,000Kcal/H) 86,000
浄化槽 (5人槽) 150,000
キッチンセット - 404,000
その他 - 150,000
  • 同一世帯内に、補助対象障害者が2人以上同居している場合は、2人目以上1人について専用居室に係わる基準額の80%に相当する額を同基準額に加算した額を補助基準額とします。
  • 基準額の計が5万円未満の場合は補助の対象となりません。

補助金交付額

4による種目ごとの基準額と種目ごとの実支出額を比較して少ない方の額の合計額に次の割合を乗じて得た額の合計額とします。

補助金交付額
補助対象基本額のうち、60万円以下の額 市町村民税非課税世帯 10/10
所得税非課税で市町村民税均等割世帯 8/10
所得税非課税で市町村民税所得割世帯 6.5/10
所得税世帯 5/10
60万円を越え200万円までの額 - 5/10

申請手続

「在宅重度心身障害者居室整備協議書」を福祉課に提出してください。

必要添付書類

  1. 見積書(整備計画の工事個所ごとの金額や工事規模がわかる見積書)
  2. 障害者手帳
  3. 個人番号が記載されている世帯全員の住民票
  4. 世帯全員の所得証明書
  • 山梨県から協議書の「適」の結果を受け、「在宅重度心身障害者居室整備費補助金交付申請書」を福祉課に提出してください。
  • この事業は補助金制度でありますので、補助金交付決定通知が届く前に工事に着手することはできません。

カテゴリー

お問い合わせ

福祉課 障害福祉担当

電話:
0554-62-3115
Fax:
0554-30-2041

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか? ※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか? ※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか? ※必須入力