戸籍について

戸籍について

戸籍は、私たちとその家族が日本国民であることを登録し証明するものです。さらに出生、婚姻、離婚、転籍、死亡など、一生の身分上の変動を記録し、夫婦・親子などの身分関係を公証する大切なものです。この戸籍がおいてある場所を、「本籍地」といいます。
戸籍法が改正されたことに伴って、平成20年5月1日から取扱いが次のように変更されました。

届出窓口での本人確認

対象となる届出の種類

婚姻届、離婚届、養子縁組届、養子離縁届、認知届

届出人が持参するもの

運転免許証、旅券(パスポート)、個人番号カード、住民基本台帳カード、外国人登録証明書などの官公署の発行する顔写真付の証明書等の本人確認書類

本人確認の方法

届書を提出時に本人確認書類を提示していただき、本人確認書類記載の住所、氏名、顔写真と届書記載の住所、氏名などが届書を持参した方と同一人であるか確認を行います。

受理連絡通知書の発送

本人確認書類をお持ちでない場合や、代理人による届出や郵送による届出により窓口で確認ができない場合は、届出人に対し届出があったことを通知します。

カテゴリー

お問い合わせ

市民課 窓口担当

電話:
0554-62-3112
Fax:
0554-62-5333

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか? ※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか? ※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか? ※必須入力