子宮頸がん予防ワクチン接種後に症状が生じた方に対する相談窓口について

子宮頸がん予防ワクチン接種後の副反応(痛み、しびれ、神経障害、運動障害等)について、接種を受けられた方とそのご家族に対し、医療、生活、教育等多岐にわたる相談を受け付け、個別の状況に応じ柔軟に対応することを目的に、山梨県に相談窓口が設けられました。
ワクチン接種後に生じた痛みやしびれ等が持続している場合は、協力医療機関及び専門医療機関での受診をお勧めします。また、併せて県相談窓口にご相談ください。

県相談窓口

医療、生活、救済制度等に関する相談受付

  • 相談窓口 福祉保健部健康増進課
  • 電話番号 055-223-1494
  • 受付日時 月曜日から金曜日の9時から12時、13時から17時 ※祝日、年末年始(12月29日から1月3日)を除く。

教育、学校生活等に関する相談受付

  • 相談窓口 教育庁スポーツ健康課
  • 電話番号 055-223-1785
  • 受付日時 月曜日から金曜日の9時から12時、13時から17時 ※祝日、年末年始(12月29日から1月3日)を除く。

関連リンク

県協力医療機関

県協力医療機関
選定医療機関名 窓口診療科 電話番号
山梨県山梨大学医学部附属病院産婦人科 産婦人科 055-273-9871

関連リンク

カテゴリー

お問い合わせ

長寿健康課 保健担当

電話:
0554-62-4134
Fax:
0554-20-5525

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか? ※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか? ※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか? ※必須入力