家庭ごみの分け方と出し方

分別と減量・リサイクルにご協力を!

収集日当日の朝、8時00分までに決められた集積場所に出してください。
(ごみ収集後及び収集日以外には絶対に出さないでください。)

集積所に出せるごみ

集積所に出せるごみの種類と出し方
燃えるごみ ごみの種類 台所の生ごみ 落葉・小枝・板切れ等 ゴム・皮革類
台所の生ごみ 落葉・小枝・板切れ等 ゴム・皮革類
バッグ・シューズ・ベルト等
▲金具は取り除く
洗剤、化粧品、医療品等の容器類(ペットボトルは拠点回収へ)
(マヨネーズ、食用油、非食用品)洗剤、化粧品、医療品等の容器類
紙おむつ(便を取って) 貝殻 発泡スチロール(小さく割って)
紙おむつ 貝殻 リサイクルできない紙クズ
少量のアルミ箔
ごみの出し方
  • 透明・半透明の袋(透明・半透明であればスーパー等のレジ袋も可)に入れて口元をしっかりむすんで出してください。〔段ボールや紙袋等の中身の見えないものに入れて出さないでください。〕
  • 生ごみは、水分をよくきってください。
  • 小枝・板切れは、(長さ)30センチメートル(幅)30センチメートル(太さ)10センチメートルくらいに切って出すか、センターに持込んでください。また、木製家具は、金具部分を取り外し、板切れと同じように解体するか、センターに持込んでください。
  • ふとんや毛布(電気製品は不燃性粗大ごみへ)は、1枚ずつ小さくしばってください。
  • カーペット(電気製品は不燃性粗大ごみへ)は、1m以内に切って出してください。
  • 天ぷら油などの廃油は、凝固剤を利用するか、紙などにしみこませて外にもれないようにして出してください。
  • 畳は直接センターへ持込んでください。
  • プラスチック製品やプラスチックに木や金属が混ざっているものは不燃性粗大ごみへ。
ビン類 ごみの種類 せともの類 電球・蛍光灯 空きビン類 板・破損ガラス
せともの類 電球・蛍光灯 空きビン類 板・破損ガラス
板ガラス・コップ、
ガラス皿・鏡など
ごみの出し方
  • 事故の原因となりますので、燃えるごみの中には絶対に混ぜないでください。
  • ビンの中身はきれいにゆすいでから出してください。
  • ビンのふたは、必ずはずしてから出してください。
    (金属製のキャップは缶類の日に出してください。)
  • 割れたガラス、蛍光管、電球はまとめて、中身の見える袋に入れて出してください。
カン類 ごみの種類 缶詰、飲料缶類 鍋、フライパン やかん 菓子缶
缶詰、飲料缶類 ▲異物は取り除く    
スプレー缶 乾電池 一斗缶 その他金属
スプレー缶 乾電池   鉄くずなど
ごみの出し方
  • 事故の原因となりますので、燃えるごみの中には絶対に混ぜないでください。
  • 缶の中身は空にして、洗って出してください。(塗料缶で中身が残っているものは出せません。)
  • スプレー缶は、穴を開け、中のガスを完全に抜いて、つぶしてください。
  • カミソリの刃・ミシン針等は、小さなスチール缶に入れ、蓋をして出してください。
  • 使用済乾電池は、透明なビニール袋に乾電池だけを入れて出してください。
  • トタンなどの大きいものは、直接センターに持込んでください。
  • 柄や取っ手など金属にプラスチックや木が混ざっているものは、不燃性粗大ごみへ。
資源ごみ ごみの種類 新聞、雑誌、菓子箱、飲料用パック(牛乳パック等) ダンボール
▼ヒモでしっかり束ねる
新聞雑誌飲料用パック
段ボール
平たく伸ばして
ヒモで束ねる
ごみの出し方
  • 紙パック類は、よく洗い、ノリ付け部分をはがすかハサミで切り開いて乾燥させてから出してください。
  • 雨天の場合は、次の収集日に出してください。 乾燥したあと出してください。
  • 油紙、カーボン紙、窓付き封筒、感熱紙は、分別してもえるごみの日に出してください。
  • 各地区の育成会などでも集団資源ごみ回収を行っていますので、利用してください。

ペットボトル・トレー拠点回収について

ペットボトル・トレー回収場所
地区名 設置場所
大目 市役所大目出張所、犬目公民館
甲東 JAクレイン甲東支店
スーパー公正屋しおつ店、JAクレイン巌支店、ファーマーズコモア
大鶴 市役所大鶴出張所、吾妻神社
島田 JAクレイン島田支店、上新田防災庫、新田水防会館
上野原 市役所前庭、スーパー公正屋上野原店、オギノ上野原店
棡原 JAクレイン棡原支店
西原 市役所西原出張所
秋山 市役所秋山支所、給食センター、旧桜井小学校

回収箱は、どこの場所でも利用できますので、用事のついでにご利用ください。

ペットボトル

  • ペットボトル:ペットボトルの出し方
    1. マークのついているものだけを出す
    2. 異物を取り除く
    3. 軽くゆすいで乾かしてから出す

トレイ

  • トレイ:発泡スチロールトレイの出し方
    1. ラップ類、セロハンテープなどの異物を取り除く
    2. 洗って乾かしてから出す

不燃性粗大ごみ

不燃性粗大ごみ(有料)は、電話予約またはセンター直接持込みです。

予約については、各地区の指定された日の前営業日の午前中までにクリーンセンター(63-5353)へ申し込んでください。
収集日当日は指定の集積所に氏名を書いた紙を粗大ゴミに貼って、朝8時までに出してください。

ストーブ、自転車、ガスレンジ、湯沸器、時計、スキー用具、プラスチック製オモチャ、浴槽、ポット、ビデオデッキ、カセットテープ、CD、傘、ベビーカー等

ストーブ・自転車

  • 電話予約の場合 10kg当たり410円
  • 持ち込みの場合 10kg当たり360円

センターへ直接持込みされる方は、受付時間を厳守のうえ持込んでください。

集積所に出せないごみ

集積所に出せないごみ
事業系一般廃棄物(有料)(会社・商店・工場等のごみ) 事業活動によって生じたごみ(産業廃棄物は除きます。)で、家庭ごみに準ずるもの。
※「事業所自らの責務において、処理すること」が法律により定められておりますので、事業活動によって生じた一般廃棄物は市で収集しません。また、事業所も分別とリサイクルにつとめてください。
事業系廃棄物10kg当たり60円
処理できないごみ 建築廃材 コンクリート、ブロック、レンガ、土砂などの建築廃材及び家屋の新築・増改築によって生じたごみ・大型木材など
※クリーンセンターでは処理できませんので、工事を請け負った業者または廃棄物処理業者へ委託してください。
危険物 ガスボンベ、注射針、農薬(その他人体に影響がある薬品)、廃油、塗料など
※クリーンセンターでは処理できませんので、買ったところへ相談するか専門の処理業者へ
その他 オートバイ、自動車部品、タイヤ、バッテリー、農機具、ピアノ、業務用機器など
※クリーンセンターでは処理できませんので、買ったところへ相談するか専門の処理業者へ
オートバイ、自動車部品、、農機具、ピアノ

引っ越しなどで一時的に多量に出たごみは、クリーンセンターへ直接持込んでください。

持込みの受付時間(日曜、祝日を除く)

平日

8時30分から11時50分
13時00分から16時30分

土曜

8時30分から11時50分

カテゴリー

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか? ※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか? ※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか? ※必須入力