介護保険証をお持ちの方の住所異動(転出・転入)の手続きについて

上野原市から他の市区町村へ転出する場合

上野原市で、要介護(要支援)認定を受けている方

  • 転出手続きの際、市民課窓口へ被保険者証を返還いただき、受給資格証明書をお受け取りください。
  • 受給資格証明書は転入日から14日以内に転入先の市区町村へ提出してください。(上野原市で受けていた認定(介護度)を転入先市区町村に引き継ぐことができます)

※受給資格証明書は転入日(届出日ではなく実際に住み始めた日)から14日以内にご提出下さい。14日を過ぎますと、受給資格証明書が無効となり、要介護(要支援)認定を引き継ぐことができなくなりますのでご注意下さい。

上野原市で、要介護(要支援)認定を受けていない方

  • 転出手続きの際、市民課窓口へ被保険者証を返還してください。

他の市区町村から上野原市へ転入する場合

転入前市区町村で、要介護(要支援)認定を受けていた方

  • 転入手続きの際、転入前の市区町村で交付された受給資格証明書を転入日から14日以内に長寿健康課窓口へご提出ください。(転入前市区町村で受けていた認定(介護度)を上野原市で引き継ぐことができます)

※受給資格証明書は転入日(届出日ではなく実際に住み始めた日)から14日以内にご提出下さい。14日を過ぎますと、受給資格証明書が無効となり、要介護(要支援)認定を引き継ぐことができなくなりますのでご注意下さい。

転入前市区町村で、要介護(要支援)認定を受けていなかった方

  • 転入手続きの際、市民課窓口にて被保険者証を交付します。

住所地特例施設への転入

  • 住所地特例施設とは、介護老人福祉施設・介護老人保健施設・介護療養型医療施設・特定施設(有料老人ホームなど)・養護老人ホームのことをいいます。転入先がこの住所地特例施設の場合、介護保険の手続きや保険料の支払いなどを、引き続き転入前の市区町村で行って頂くことになります。

※くわしくは介護保険担当までお問い合わせください。

カテゴリー

お問い合わせ

長寿健康課 介護保険担当

電話:
0554-62-4133
Fax:
0554-30-2041

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか? ※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか? ※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか? ※必須入力