市の下水道事業

下水道事業計画概要

計画概要
区分 桂川流域下水道 上野原市公共下水道
計画処理区域面積 2,523.9ha 646.8ha
計画処理人口 77,830人 18,514人
計画汚水量 53,445m³/日最大 11,616m³/日最大
事業認可区域面積 1,049.68ha 346.4ha

下水道認可区域

平成27年3月31日現在 単位:ha
処理区分名 地区名 全体計画 現在認可
上野原第1処理分区 諏訪・八米・奈須部・先祖・丸畑を除く上野原地区 248.1 180.5
上野原第2処理分区 上野原地区新田倉並びに原の一部 12.2 0.0
上野原第3-1処理分区 新田・田野入及び東区の一部を除く島田地区 79.0 0.0
上野原第3-2処理分区 上野原地区諏訪、島田地区下新田・中新田の一部 31.1 1.8
上野原第3-3処理分区 上野原地区新町の一部、島田地区中新田の一部(上野原駅上) 15.0 0.0
上野原第3-4処理分区 島田地区上新田・中新田の一部 13.7 6.4
上野原第3-5処理分区 巌地区八ツ沢・松留、大鶴地区日野・大椚の一部 142.0 82.4
上野原第4処理分区 巌地区コモアしおつ・当月・久保・牧野、仲居の一部 80.3 57.8
上野原第5処理分区 巌地区奥平並びに仲居の一部 7.5 0.0
上野原第6処理分区 巌地区奥平の一部(四方津駅下) 7.3 6.9
上野原第7処理分区 巌地区川合 10.6 10.6
合計 646.8 346.4

分流式・下水の排除方法

上野原市の下水道は分流式です。分流式では、汚水と雨水は別々に集められます。汚水は、下水道の管を通って処理場で処理されます。上野原市の下水道整備は、桂川流域下水道に含まれた流域関連公共下水道で進められており、公共下水道によって集められた上野原市内の汚水は、桂川流域下水道の2号幹線(上野原ルート)を通り、桂川清流センター(大月市梁川町)で処理され、桂川に放流されます。雨水は、側溝などを通り、川、そして海へと流れます。

分流式の概要図。汚水は排水設備から下水道を通って処理場から川へ、雨水は排水設備から側溝を通って川へ排出される。

カテゴリー

お問い合わせ

建設課 下水道担当

電話:
0554-62-3145
Fax:
0554-62-1086

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか? ※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか? ※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか? ※必須入力