緊急通報システム事業(ふれあいペンダント)について

目的

在宅の一人暮らしの方などに対し、急病又は事故等の緊急時に協力員の協力を得て安否の確認、健康相談等を行います。

利用の対象者

  • 65歳以上の虚弱な一人暮らしの方
  • 65歳以上の高齢者世帯で、いずれかが虚弱な方

利用方法

市役所の長寿健康課の窓口か、秋山支所及び各出張所へ申請書及び同意書を提出してください。なお、ご利用に際して、緊急時に対応していただく協力員を確保し、申請書及び同意書に記入していただく必要があります。

利用内容

利用決定後、委託業者がご自宅へ機器の設置にうかがいます。機器のボタンを押していただくと、委託業者と会話することができ、状況により協力員が安否確認へうかがいます。傷病や事故等緊急を要する場合は、委託業者がその場で代わりに救急車を要請します。なお、屋内のみで利用可能なシステムとなります。

利用料

機器の使用に係る電話料・電気料等

添付ファイル

カテゴリー

お問い合わせ

長寿健康課 地域包括支援担当

電話:
0554-62-3128
Fax:
0554-30-2041

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか? ※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか? ※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか? ※必須入力