介護サービス:特定福祉用具購入(介護予防福祉用具購入)

利用限度額は、「1年間を対象に10万円」まで

毎年4月1日からの1年間を対象に、年間10万円までが限度で、その1割(平成27年8月から一部の方の自己負担が2割となります。)が自己負担で利用できます。支給の対象は、次の5種類となります。

  1. 腰掛便座
  2. 自動排泄処理装置の交換可能部品
  3. 入浴補助用具
  4. 簡易浴槽
  5. 移動用リフトのつり具の部分

支給を受けるためには、「申請が必要」となります。

  1. いったんは全額自己負担で事業者に支払いをしていただきます。
  2. 「領収書」と「申請書」などを市に提出していただきます。
  3. 限度額の範囲内の9割が戻ります(支給されます)。(平成27年8月から一部の方の支給額が8割となります。)

また、次の場合は給付申請をすることはできませんのでご注意ください。

  1. 認定結果が出ていない場合
  2. 病院・施設に入院・入所され居宅にいない方や、自宅に戻らないことになった場合

添付ファイル

カテゴリー

お問い合わせ

長寿健康課 介護保険担当

電話:
0554-62-4133
Fax:
0554-30-2041

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか? ※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか? ※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか? ※必須入力