身体障害者手帳の申請について

身体に障害を持つ方が、各種障害福祉サービスを利用するときに必要な手帳です。

手続に必要なもの

  • 身体障害者手帳交付申請書(市役所にある指定の用紙)
  • 指定医師の診断書・意見書(市役所にある指定の用紙)
    ※病院にある場合もあります
    ※このページの下段に障害別の診断書・意見書の様式を掲載してあります。
  • ご本人の顔写真2枚(縦4センチメートル×横3センチメートル、脱帽、1年以内に撮影されたもの)
  • 印鑑
  • 次の個人番号に関するもののいずれか
    1. 個人番号カード
    2. 通知カード
    3. 個人番号が記載された住民票又は住民票記載事項証明書

※15才未満の児童については、保護者が申請者になります。
※申請後、手帳が交付されるまで約1から2か月かかる場合があります。

変更手続き

次の場合に変更の手続きが必要となります。

  • 障害の程度に変更があった場合
  • 別の障害が加わった場合
  • 氏名や住所が変わった場合
  • 手帳を紛失または破損した場合
  • 死亡した場合(返還届が必要です。)
  • 次の個人番号に関するもののいずれか
    1. 個人番号カード
    2. 通知カード
    3. 個人番号が記載された住民票又は住民票記載事項証明書

添付ファイル

身体障害者手帳の再交付

次の場合には身体障害者手帳再交付申請書を提出してください。

  • 障害程度が変更または別の障害が加わったとき
  • 紛失したとき
  • 破損のため使用できないとき

添付ファイル

身体障害者診断書・意見書

添付ファイル

カテゴリー

お問い合わせ

福祉課 障害福祉担当

電話:
0554-62-3115
Fax:
0554-30-2041

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか? ※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか? ※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか? ※必須入力