大椚観音堂の千手観音、大日如来

大椚観音堂の千手観音、大日如来

上野原市大椚

寄木造。膝の張りが広く、全体に安定感のある姿です。面貌は面長で、豊かな頬の張りが見られます。製作時期は江戸時代初期から中期頃と推定されますが、当期のものとしては比較的大きく、両像ともに一堂の本尊となりうるものです。

千手観音 像高60.7cm。
大日如来 像高58.2cm。

カテゴリー

お問い合わせ

社会教育課 社会教育担当

電話:
0554-62-3409
Fax:
0554-63-4772

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか? ※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか? ※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか? ※必須入力