埋蔵文化財

埋蔵文化財は土地に埋蔵されている文化財(遺構や遺物)のことで、これらがある場所を遺跡(埋蔵文化財包蔵地)と呼びます。上野原市内の遺跡は163ヶ所で確認され、数千年前の集落跡や古墳など地域の歴史を塗り替える発見も少なくありません。

遺跡パンフレット

カテゴリー

お問い合わせ

社会教育課 社会教育担当

電話:
0554-62-3409
Fax:
0554-63-4772

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか? ※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか? ※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか? ※必須入力