旧長峰の砦跡

旧長峰の砦跡

鳶が崎から矢坪坂付近までの丘陵を長峰と呼んでいました。この長峰の鳶が崎や鳶の巣はたびたび北条氏と武田氏が小競り合いをした中世の古戦場でした。ここに加藤丹後守景忠が砦を築き、外敵進攻に備えたと言われます。また、この砦跡には俳人松尾芭蕉とその門下連二房(各務支考)の句碑も立てられています。

しかし、中央道6車線化工事に伴い平成8年7月26日に指定解除となりましたが、石碑等を現在に移設し、地区の憩いの場として利用しています。

 

カテゴリー

お問い合わせ

社会教育課 社会教育担当

電話:
0554-62-3409
Fax:
0554-63-4772

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか? ※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか? ※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか? ※必須入力